2020.7.13 FX攻略日記 Quant Analyzer

 

Quant Analyzerっていう成績分析ツールを使って見ました。

バックテストの結果だけでなく、リアルトレードの結果も分析できます。

どちらも詳細レポートはhtmで作成されますが、そのhtmを読み込んで分析します。

まぁ、リアルトレードの分析なら、カニさんに貰ったやつやメタリポで充分足りていたりもするんですけどね。

 

僕が一番良いなと思うのは、トレード履歴をCVSで保存できるところです。

htmで排出された履歴をCVS化できるので、Excelで自分好みの分析もできちゃうわけです。

現在リアルトレードの分析は、メタリポの無料版でやっています。

無料版は1日に1回しか使えないので、毎日手仕舞い後にデータを取得し、自分で作ったExcelシートに張り付けています。

有料版を使えば回数を気にせずに好きな時に好きなだけできるのですが、毎日の労力を惜しまなければタダなので…

それに、「メタリポでデータを取得=その日は手仕舞い」という余計な事をしない抑止力にもなっていたりもします 笑。

基本、このスタイルは続けて行こうと思いますが、選択肢が広がったのは嬉しいですね。

 

カニさんのやつも大いに活用していますよ。

期間を指定して後から分析するのにも使いますが、一番はリアルタイムで現在トータル何pipsなのかを見ています。

MT4のターミナルだと未決済のポジションはpips表示にできますが、決済後は金額表示しかできないんですよね。

これもpipsで見たいのですが、それをカニさんが実現してくれました。

 

Quant Analyzerの話に戻りますが、

上述のようにリアルトレードの分析についてはある程度充実しています。

バックテストについては、結果のレポートしか見るものが無いと思っていました。

しかし、Quant Analyzerは色々な詳細分析をしてくれますし、CVS化してお好みの分析もできますね。

特にEAの場合は時間別のデータは貴重かも。

日本語化されればもっと良いのに…

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は指標があまりありませんね。

0:30のコアな時間に英ベイリーBOE総裁の発言が予定されていますが、何でしょうこれ? 笑。

 

大枠では、ドル円は下目線、ユロドルは上目線ですがバイアスはかけずに流れのままに。

短期の流れ、意識されそうなライン、この辺りの判断を見誤らないように気をつけます。

とにかくブレずにシンプルに!

 

Aotarismは今日からポンド円で稼働です。

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx