2020.1.18 FX攻略日記 ドル円スレッド0.1のスキャルピング

昨日(2020年1月17日)の結果です。

 

ユロドルSは担がれても耐えていれば利益になる…

回収のターンが来ましたね。

以前は、とことん担がれる覚悟でSしていましたが、担がれている期間の効率やストレス、大きな損失の可能性等を考えてやめました。

まぁユロドルはショートしてれば儲かるって考えは変わっていませんけどね 笑。

 

昨日は、ドル円で1分足スキャルピングをやってみました。

過去にも何度か挑戦したことがありますが、その時とは考え方を変えてみました。

1回のトレードで5pips前後くらいを狙う…

この考えを変えてみたのです。

 

ドル円で5pips狙ったスキャルピングはボラ的に難しいので、ポンドに移行していました。

ポンドで上手にやれば効率よく稼げます。

方向感とエントリーポイント…

後はスキルを上げるだけと思っています。

 

ふと考えたことがありました。

現在、本口座はFXTFを使っています。

ドル円のスプレッドは0.1です。

0ではありませんが、しかし値動きがほぼ損益になるレベルですよね。

ドル円は2~3pipsくらいのレンジがよくあります。

1pips前後を狙ったスキャルピングなら出来るかもと。

 

やって見た結果、やはりポンドから比べると時間効率は格段に悪いです。

しかし、安定感は高いと感じました。

スプレッド0.1は強い 笑。

昨日の損切りは1pipsが1回で、後は全て1pips未満で平均0.6pips。

利確は少し早めになっていましたが、三分の一は1pips以上で平均0.8pips。

 

ロジックは至って簡単で、ボリバンの2σを基準にしたものです。

ポンドのように急激な動きが少ないのでストレスもないです 笑。

時間帯も関係なくできます。

まぁまだ1回やっただけなのでアレですけどね。

サクサク損切りをする前提で、ハイレバでイケるかもしれません。

 

FXTFはユロドルのスプレッドが0.2なので、こちらも試してみようかと思っています。

ポンドは動く時間が限られているし、1通貨だけだとワカメの時でも無理にエントリーしたくなるので、複数の通貨を監視するのは有効だと思います。

 

チャレンジ口座は、全てユロドルSでした。

先週末や月曜日からの担がれポジがある人も天ぷらした感じでしょうかね。

まだまだ下がりそうなオーダーをしています。

ドルが強い時が僕は好きなので、続いて欲しいです 笑。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+7.0pips 31戦 18勝

+3,500円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+33.4pips 8戦 7勝

+7,358円です。

累計 42戦 29勝

収支累計 +12,327円

口座残高 112,327円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx