2019.2.20 FX攻略日記 FOMC議事録の奇跡

昨日(2019年2月20日)の結果です。

 

昨日は前日に引き続き上げたり下げたり読みづらい動きを見せていました。

前日から持ち越していたユロドルのショートは微妙にイマイチの位置でヨコヨコになっていて様子を見る状態でスタートしました。

逆指値にかかれば大ダメージもやむなしのポジションだったので、良いところで決済したいと考えていました。

理想はそのまま利確ポイントまで行く事でしたが、上に燃料ゾーンが4列ほどあり、これを獲りに行く可能性もある状態でした。

この時点で上下、五分五分。

この燃料を獲り行けば用済みになり落ちてくるだろうと予想していましたので、行くなら早く行って欲しいところですが、微妙ゾーンと安心ゾーンを行ったり来たりになりました。

もちゃもちゃしている間に微妙ゾーンが危険ゾーンに変わっていくわけですよねぇ 汗

上の燃料を獲りにってそのまま上に行く可能性も考えられるようになってきました。

ロングのエントリー条件の上でショートが担がれて状態なわけですから、これは目線を変える必要があります。

運良く下がれば良いですし数日耐えればプラ天も見える状況ではありますが、出来るだけ良いところで損切りをするのがベストと判断しました。

それで、下がっても結果論。

無理して大ダメージをくらったり、何日も拘束されるよりはマシです。

損切りの場所はロングのエントリー条件になっている押し目で切れればラッキー、最悪上の燃料の手前ですね。

先に上に行くか下に行くか…

運良く下が先にきました 笑

22万の損切りになりましたが、ダメージが少なく済んだ方だと思っています。

これ、もともと良い感じでエントリーしたやつなんですけどね 苦笑

 

その後は無理して取り返そうとするのではなく、いつもと同じようにやるだけです。

上の燃料を獲りに行く様子を見せるも燃料の入り口で跳ね返されを繰り返し、反発して下へ。

この動きでロング条件が薄まったので、安心ゾーンに突入の歳に再エントリーしました。

ただ、下も固いんですよ。

スキャルでも獲りながら下を狙っていたわけですが…

はい、またトレンド転換し上の燃料を獲りに行く形になりました 苦笑

何度担がれれば気がすむのー

でも、今度は状況が違います。

用事が済んだら下がるだろうと思えるような感じです。

FOMC議事録の少し前でしたが整理はせずに指標へ突入。

指標の前に燃料を獲り終えて、指標でサンダーの理想的な形になりました。

ドル買いになったのは理解できますが、なぜがユーロが売られる奇跡が起きました 笑

どうやらトランプ氏のおかげみたいですが。

着地点は安心ゾーンまででしたが、損失を22万→14万に減らせました。

もう上に用事がなく、安心ゾーンに着地なので引き続き下を狙える状態になったのもラッキーです。

ただ、下も固いのでもちゃもちゃしてたら また担がれる状況が出てきちゃいますね。

気をつけなきゃ 汗

 

昨日の戦績

-130.9pips 23戦14勝

-139,594円です。

 

前日の結果はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx