2019.12.5 FX攻略日記 税制からみた国内口座と海外口座その1

 

年末が近づくと、確定申告が意識されて税金の話題なんかもチラホラ見かけるようになりますね。

単純に、海外口座は税金が高い…という間違った認識をしている人もいるようなので、

海外口座と国内口座の税金の違いについて少し書いてみようと思います。

 

FXの税金は、所得税+住民税+復興特別所得税の3種類です。

国内口座も海外口座も雑所得ではありますが、国内は先物取引に関する雑所得、海外は単なる雑所得として扱われます。

よって、税率が変わるのです。

国内口座(申告分離課税)

所得税 15%

住民税 5%

復興特別所得税 0.315%

合計 一律20.315%

 

海外口座(累進課税)

所得税 課税対象額が多くなれば税率が上がる

住民税 10%

復興特別所得税 所得税額×2.1%

 

累進課税の税率は次のようになっています。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

累進課税の詳細についてはGoogle先生にでも聞いてもらうとして、所得税の計算方法は以下のようになります。

所得税=課税対象額×税率-控除額

 

例えば、200万円の場合

200万円×10%-97,500円=102,500円

というような具合です。

 

では、200万円の場合で国内口座と海外口座の税金を計算してみましょう。

国内口座

全ての合計は一律20.315%なので

200万円×20.315=406,300円

 

海外口座

所得税 200万円×10%-97,500円=102,500円

住民税 200万円×10%=200,000円

復興特別所得税 102,500円×2.1%=2,152円

合計 304,652円

 

つまり、海外口座の方が約10万円ほど安い計算になります。

しかし、課税対象額が増えると税率が上がるので、ある金額になると海外の方が高くなります。

その境目の金額が約420万円です。

これよりも多くなった場合は、国内口座の方が安くなります。

極端な例でいうと、1億円だったら国内の方が3000万円以上安いです。

 

結局、課税対象額が420万円を超えない場合は、税金的には海外口座の方がお得なわけなので、

単純に、海外口座は税金が高い…というのは間違った認識ですね。

ただ、この部分だけ見ると「そんなに儲けられないから海外の方が良いじゃん」って思ってしまうかもしれません。

しかし、それは勝ったときの話です。

実は、上記の他に忘れてはいけない税制のルールがあるのです。

 

税制が違うので国内口座と海外口座の損益は合算できない。

国内口座は損失の繰り越しができる。

海外口座は損失の繰り越しができない。

 

これが海外口座を使う大きなデメリットになると僕は思っています。

そのことについて、明日続きをお話します。

 

昨日(2019年12月4日)の結果です。

 

昨日は、持越しポジを見守るFXでした。

ドル円L、ユロドルS、ポンドドルSです。

材料で大きく上下した後に、オーダー的に落ち着いた感じで終わったと思います。

 

ドル円Lは拮抗状態から下目線に傾いたときに損切りしドテンSをしました。

読みが当たり、大きな逆指値を刈ったところで利確。

損切りとの相殺で微益で終了でした。

結果的に材料で上がりましたが、それが無ければLのままだと逆指値だったかもしれません。

ドテン後の利確もタイミングよくできたので、ナイス判断だったと思っています。

 

ユロドルは上の用事を済ませた感が出てきました。

このまま行くかは分かりませんが…

 

チャレンジ口座のポンドドルは、謎の上げでレンジブレイク。

逆指値に掛かり終了です。

うーん、ダメだったか…という感じですかね 苦笑。

その後は、浅く逆指値を置いてLしてみたり、ドル円をLしてみたりで獲ったり獲られたり。

最終的には、次の上の抵抗に逆指値を置いてS1列エントリーしています。

内心は上がりそうと思ってますけどね 笑。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

ドル円は上目線ですが、急な円高も怖いし、入るところも無いので見送ろうと思っています。

買いポジが過剰過ぎてやりにくいです。

 

ユロドルは仕込みも済んでいるので、下がるのを待つFX。

推移を見ながら色々と判断していきます。

 

ポンドドルは上にブレイクしたので上なんでしょうかね…

あえてショートしてますが…

来週は大きな行事もあるし…

まぁ、また逆指値なら仕方なしということで。

 

今週は雇用統計があったり、来週はFOMCや英議会選挙があったりと落ち着かない状態もありますね。

とりあえず、今のユロドルが決着つくまではあまり触らずに行きます。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+5.4pips 6戦 4勝

+1,788円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

-275.1pips 9戦 2勝

-14,969円です。

累計 -213,928円

残高 86,072円

チャレンジ累計 -8,932円

(2019年11月1日 95,004円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx