2020.7.10 FX攻略日記 レンジ上限下限でのトレード

昨日(2020年7月9日)の結果です。

 

昨日は、ドル円もユロドルもレンジの上限や下限での攻防が多くみられました。

しかも、レンジが長く続いていたので、ラインを抜けたらストップロス溜まっている状況。

このような場面での立ち回り方が上手くいくと効率よく稼げますが、下手だと損をしやすい場面でもあります。

抜けたら走る事も多い状況ですが、抜けきれず反発したら戻しも早いんですよね。

 

戦略的にはいくつかあると思います。

スキャルピングという観点からの僕の考えですが、

この地点から少し離れた場所でエントリーしたポジションを保有している場合は、

・抵抗が強い場所と考えて、ここで利確する。

・戻されることを覚悟して、ブレイクを狙う。

この2点かなと思います。

 

では、ノーポジでこの地点に差し掛かった場合は、

・抜けるか抜けないかハッキリするまで静観する。

・ブレイクを狙って順張りでエントリーし、抜けなかったら損切り。

・反発を狙って(要するにレンジ狙い)逆張りをし、抜けたら損切り。

・抜けたら飛び乗って飛び降りる。戻されたら損切り。

こんな感じでしょうかね。

通常よりも大き目の損切りになる事が多いですが、ダメなら損切りが徹底できるならどれも有りだと思います。

もちろん静観もありです。

僕は、静観かブレイク狙いが多いですが、飛び乗りもたまにします。

ブレイク狙いは思惑通りにいかない事も多く、負けやすい気がします。

飛び乗りについては、天井ロングや底ショートになりやすいですね。

まぁ、静観ならケガはしないので良いですが、機会損失にはなりますね。

そう考えるとレンジ狙いが良さそうですが、逆張りをするのは怖いかな…

 

昨日は本口座で、ブレイク狙いがことごとくハズレ。

そして、抜けた時には持っていないいつものパターンでした。

まぁ、タイミングはありますよね。

いつ抜けるかは分からないので、淡々とやるしかありません。

 

本口座のトレードは、オジ円無しのドル円とユロドルのLSでした。

ドル円Sが負けで、他は勝ちです。

上手くやれれば獲りやすい日だった感じがしますが、上述のように下手なトレードです。

勝率は良かったのですが、大き目の負けのターンが数回あり途中は苦戦していました。

まぁ、ピークで終えたので頑張ったかな 苦笑。

 

チャレンジ口座のEAは、早朝にドル円Sエントリーで、9:00過ぎに微益決済でした。

夜の部はエントリー無しです。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は週末のゴトー日です。

仲値は動きが出るか?

夜には米PPIがありますね。

 

ドル円もユロドルも上下ありそうな感じで見ています。

一応、ドル円は下目線だけど下は堅い?

ユロドルは一段下がりましたが、下降トレンドという感じもしないなぁ…

どちらかというと押し目買いポイント?

という見解です。

流れに上手に乗る事を意識して、今日もブレずにシンプルに!

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+9.7pips 64戦 51勝

+2,607円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+2.7pips 1戦 1勝

+212円です。

7月累計 -3,163円

全期間累計 686戦 422勝

全期間累計 -18,017円

口座残高 231,983円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

EA収支累計(2020.7.6~)

+29.5pips 5戦 3勝

+3,138円です。

使用しているEAはこちら

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx