2020.6.5 FX攻略日記 ラガルドはアガルド

昨日(2020年6月4日)の結果です。

 

昨日のラガルドさんはアガルドでした…

 

EAを使ってロジックの研究をしています。

ロジックで使用する事柄を一つ一つ切り取ってその効果を確かめている感じです。

一つ一つのそれだけだと、当然、まともに右肩上がりになるものはありません。

幾つかの要素が重なって優位性のあるものに絞り込めるのでしょう。

中には、言語化するのが難しいものや感覚的なものもあり、裁量をEA化するのって大変ですね。

 

僕が目指しているのは1分足の超短期スキャルピングですが、検証の際は1分足、5分足、15分足で効果の違いを見ています。

だいたい、3つの中では5分足の成績が良いことが多いです。

もしかしたら、5分足のスキャルピングを狙った方が良いのか?

まぁ、1分足スキャルだと感覚的な部分もあると思うので、EA化が難しのかもしれませんね。

裁量なら見送る場面も、EAは条件に当てはまっていたら全部拾いますからね。

それも含めてプラスになるロジックにしなければなりません。

資金管理も含めて、勝っているEAはあるので、諦めずに頑張ります。

 

条件通りにエントリーし、条件通りに利確し、ダメだったら条件通りに損切りをする。

要するにルールを守る事ですが、EAは確実にルールを守ります 笑。

問題は条件をすべて明確に言語化すること。

これができないから裁量で曖昧なトレードになってしまうのでしょう。

まぁ、それを裁量というのかも知れませんが…

 

昨日のような相場の時に特に多く耳にするのが、含み損が膨れ上がってから「いつ損切りしよう」という悲鳴です。

損切りはエントリーした時点で決まっていなければダメだと思います。

それも資金管理です。

ルール通りにやれば資金管理もできている状態じゃなきゃルールと言えないのではないでしょうかね。

そして、ルールを守るためのメンタル…

極論ですが、「資金管理=丁度良い損切り」だと思いますよ。

まぁ、丁度良い損切り位置を決めるのも簡単ではない場合もありますけどね。

 

さて、昨日のトレードです。

本口座は、ドル円とユロドルのLSです。

午前の部というか、仲値に向けた朝の部で大苦戦でした。

ドタバタと売ったり買ったりして損切り祭り。

10:00になった頃には-25pips近くになっていました。

一日かけてもなかなか+25pipsにはならないのに、マイナスの時はすぐです 苦笑。

お昼休憩までに少し回収し、午前部は-10pipsほどで終了。

夕方の部くらいからユロドルのSを中心に回転させ、なんとか+13pipsを超えました。

夜の部は指標があるので静観していましたが、凄かったですね…

余計な事にならないように手を出さずに手仕舞いでした。

 

チャレンジ①は、1列目のドル円Lは噛み合わずに損切り、ユロドルSで回収して終了でした。

本口座が大変だったので、余裕がありませんでした 笑。

 

チャレンジ②は、余裕がなくお休みでノートレードです。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日はゴトー日です。

夜には米雇用統計があります。

 

昨日は、ドル円もユロドルも下を意識していましたが、下げたのは少しだけでした。

果たして今日は?

雇用統計は動くのか?

流れ的には、ドル円もユロドルも上でしょうか…

だとすると円売りのパターンか。

うーん、今日はいつも以上に節目の時間を意識したいと思います。

とにかくブレずにシンプルに!

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+13.5pips 56戦 39勝

+3,832円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+0.3pips 2戦 1勝

+116円です。

6月累計 -2,726円

全期間累計 600戦 372勝

全期間累計 -12,257円

口座残高 87,743円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

決済&新規エントリーなし

6月累計 0円

全期間累計 32戦 25勝

全期間累計 +48,140円

口座残高 148,140円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx