2020.2.8 FX攻略日記 境界線の攻防…結末は如何に

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

本日はゴトー日、目立った指標はありません。

明日はポンドGDP、パウエルさん、ラガルドさん、カーニーさんの発言や日本休場など盛りだくさん。

先週大きく動いた後だし、急なリスクオフもあり得る世界情勢等、難しい相場が続きそうな予感です。

 

オーダー的には、ドル円が上、ユロドルが下という状況で先週を終えています。

大きく動いた後なので、ケバブ状態がどのように変化するのか見届けてから考えようと思います。

いずれにしても、境界線付近での攻防中で、特にドル円は110円を超えられるのか?が争点。

先週後半に強かったドルが、引き続き強いのかどうか。

 

ポンドドルは、週足でボリバンのミドルラインにタッチした状態です。

ライン的にも意識されてきたところのようです。

抜けるのかい?戻るのかい?といった感じ。

日足でも、レンジ下限を抜けたのかい?どうなんだい?

という感じで、境界線の攻防はまだ決着がついていない微妙な位置ですね。

明日に大きな指標を控えているので、決着は明日?

それとも…

 

今日は、どの通貨もバイアスのかけ過ぎに注意して、柔軟な目線の変更を意識したいと思います。

深追い厳禁、損切り限定で。

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx