2019.9.26 FX攻略日記 利確のタイミング

昨日(2019年9月26日)の結果です。

 

昨日は、夜の指標などで不安な要素があったり、思惑とズレた動きがあったりで、臆病になっていました。

狙いは悪くなかったのですが、良いところで利確できませんでした。

伸ばそうとして伸びずに逆行したりもあったので、最終的に伸びたところまで待てませんでした。

途中で自信がなくなった感じです。

まさに、信じる者は儲かる…でした 苦笑。

 

エントリーはドル円LとユロドルSです。

狙いはバッチリだったですね。

チキン利確しましたけど 笑。

最近、伸ばそうとして失敗しているトラウマもありますね。

利確のタイミングは大事です。

 

チャレンジ口座は、ボリンジャーバンドのみでポンドドルのロングとショート。

友人のトレーダーさんに少し教えて貰ったので、実戦で練習です。

大負けしましたが、手応えはありです。

負けの原因は、色々あります。

エントリーが早いパターン、逆張りと順張りの見極めが悪いパターン、伸ばそうとし過ぎて逆行するパターン。

特に伸ばそうとして逆行したパターンが多かったので、こちらも利確のタイミングですね。

15~20pipsの含み益が微利益終了のパターンも数回あったし、3pips前後のプラスがマイ転は結構ありました。

この辺の改善で変わるかも知れません。

 

ちなみに昨日のデータでは、勝率が22.6%。

平均勝ちpipsが8.43、平均負けpipsが5.89。

逆指値を6pipsにしているので、負けは限定できています。

平均勝ちpipsがそれを上回っていますが、これが下がっても含み益からのマイ転を減らせば良さそうです。

ボリバンから動きを予測する実践練習の繰り返しだと考えています。

 

逆指値の6pipsが妥当かも考えなくてはいけませんが、広げる必要はないかなと思っています。

ギリ刺さらずに戻ったパターンもありましたが、もう少し狭めて負けをさらに限定するのは効果的のような気がします。

いくつにすれば良いかはデータ取りが必要です。

しばらく研究費を払うことになるかも…

 

本日の戦略(8:00現在)

ドル円→上の方が燃料が多いけど単純に上とは言えない状況で静観

ユロドル→上に燃料がないので下?

少しオーダーの変化を見てからにしようかな…

 

ポンドドルは上から下かな?と思っていますが…

ユロ円はドル円とユロドルの動向次第。

いずれも15:00過ぎてから。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+24.9pips 10戦 8勝

+8,797円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

-82.4pips 31 7戦勝

-8,971円です。

累計 -208,881円

残高 91,119円

 

前日の結果はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx