2019.9.25 FX攻略日記 オーダーブックによる目線の判断

昨日(2019年9月25日)の結果です。

 

昨日は、しばらく静観してからエントリーするつもりでした。

しかし、仲値に向けての動きで獲れそうな感じがあったのでエントリーしました。

この動きは見事に的中で14pipsほどゲット。

続いて同じ目線でエントリーしたら逆行して23pipsの損切り。

この辺りの判断をどのように考えて行ったのか、少し解説します。

 

通貨はドル円です。

上図は9:00のドル円オーダー状況です。

上下に燃料はあるものの、上はまばらで下に大きな部分があります。

東京開場くらいから円買いが強くなり、仲値に向けて下がりそうな雰囲気。

下に大きな燃料もあるし、ショートでエントリーしました。

思惑通りに動き、仲値決定の少し前に利確です。

 

その後も再度下目線で指値を置いてエントリーを待っていました。

その判断の根拠は以下。

10:05のドル円オーダー状況です。

トレンドは下、燃料がまだ下に残っています。

上にも燃料はあるがまばらで、矢印のところに売りの指値が多く燃料が少ない部分が2列ほどあります。

このラインを超えると微妙になるなと思いながらも下目線は変わらずで、3列ほど指値を置きました。

正直なところ、指値は拾ってもらえないんじゃ…って思っていたので1列目は近くに。

2列目と3列目は少し離して置いてありました。

 

しかし、10:00を境に上昇に変わり、1列目をすんなり拾って2列目の手前に到達です。

以下がその時の状況。

11:05のドル円オーダー状況です。

下の燃料はそのまま、上の燃料もまばらのまま。

矢印の辺りを超えなければ下目線は変わらず。

ただ、丸の部分に戻りの燃料ができるかが争点という状況です。

 

はい、ここで指標です 笑。

ニュージーランドの指標かな?

その影響で円売りが加速。

一気に矢印のラインを超えて様子が一変します。

12:05のドル円オーダー状況です。

矢印のラインの指値は消え、赤丸の部分に戻りの燃料はできず、青丸の燃料はつながり出しています。

この時点で目線は上に。

ショートは損切りで、押し目を拾ってロングエントリーに変更しました。

 

上の説明では触れていませんが、ポジション状況も常に確認して判断の参考にしています。

この一連の動きでは、ショートがどんどん捕まっていく様子が見られました。

 

昨日の本口座はドル円のエントリーだけです。

ロングは伸ばしながらスキャルピングもして、一旦止まりそうなところで利確。

その後は上にまだまだ燃料ができてきましたが、再び入るのが難しく、少しスキャルピングをしただけで終わりです。

ユロドルは下がりましたが、入るポイントがありませんでした。

 

チャレンジ口座はポンドドルのショート狙いでした。

育児3倍デーであまり監視ができず、2勝1敗でトントンでした。

ー4.2pips、+1.4pips、+3pipsでしたが、1列目は含み益からのマイ転。

3列目はまだ伸びそうな感じでしたが、育児によりやむなく決済。

実際に伸びていましたが、仕方ありません。

 

本日の戦略(8:00現在)

ドル円押し目買い

ユロドル戻り売り

ポンドドルとユロ円は上から下を狙おうと思っているけども…

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+45.0pips 18戦 15勝

+15,750円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

+0.2pips 3戦 2勝

+17円です。

累計 -199,910円

残高 100,090円

前日の結果はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx