2019.7.9 FX攻略日記 負ける人のパターン

昨日(2019年7月9日)の結果です。

 

僕は、昨年(2018年)の10月から、あるFX関連のYouTuber(ユーチューバー)の配信をほぼ毎日見ています。

放送開始時間から終了時間までのほぼ全てを傍らで流しながら眺めている状態です。

毎日8時間くらいの放送で、長い時には12時間くらいです。

見始めた理由は、配信画面に映し出されているチャートが見たかったからとチャットでの会話から何か一つでも学ぶ事があるかもしれない、と思ったからです。

画面に出ているチャートは、僕のトレードに必要と感じたので、自分でも表示できるように準備をしました。

チャットに関しては1ヶ月間以上ROMって、始めて書き込みをしました。

今でも見続けているのは、一番は習慣になったから…ですが、やはりチャットから学ぶ事があるというのもやめられない理由です。

チャットから何を一番学んでいるかというと、実は勝つ方法ではありません。

負ける人の行動がよく分かるんです。

 

見始めて9ヶ月余りが経ちますが、かなりの人が入れ替わっています。

僕が見始めてから今でもいる人は数えるほどしかいません。

数日~数ヶ月のサイクルで、新しい人が現れては消えていっています。

 

これに関しての僕の個人的な見解です。

いなくなった人の理由は色々あると思いますが、残っている人はその放送を見だした事で勝てるようになった人が多いと思います。

しかし、いなくなった人がみんな負けている人というわけではないと思います。

勝っている人でもその放送に価値を見いだせなかった人もいるでしょうし、単に飽きちゃった人もいるでしょうし…

 

ただ、毎日のように顔を出していた人達の姿がパタリと見えなくなることがよくあります。

ツイッターの更新がパタリと止まったりもします。

そんな時に思うのは、きっと上手くいかなかったんだろうな…です。

 

いなくなった人に多く見られるパターンがあります。

・ポジショントークがやたらと多い

・根拠のない上がりそう下がりそうを述べる

・自分の思いで相場の動きを願う

・儲けた時だけ突然現れてドヤ顔をする

・利益がのってきてからエントリーしていることを宣言する

・配信されている手法を理解しようとしない

・利確ポイントをやたらと聞いてくる

・勝っている時はベラベラと喋るが、負けていると姿をみせない

・タラレバが多い

・とにかく人に依存して自分で調べたり考えたりしない

もっとありますが、もうやめます 笑。

あくまでも僕個人の見解です。

また偉そうに言いやがってと思う人もいるでしょうが、自分自身の襟を正す為に書き留めます。

 

長くなったので昨日の結果は簡単に。

僕にとっては、ドル円もユロドルも新規で入りにくい状況と動きが続きました。

本口座ではドル円ロングとユロドルショートで損切り浅めの逃げ優先トレード。

少しは獲れました程度です。

 

チャレンジ口座はポンドドルショートで思惑があたり、無難にノルマがクリアできて即止めでした。

 

ただ、どの通貨も重要な分岐点に来ていると思うので、やはりやりにくいですね。

ユロドルの塩漬けポジはかなり良い塩梅になってきていますが、また担がれてさらに熟成されるかもしれません。

しばらくは「いのちだいじに」のさくせんになるのかなぁ…

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+21.2pips 7戦 4勝

+6,474円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

+5.6pips 4戦 4勝

+606円です。

累計 -124,851円

残高 75,149円

 

前日の結果はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx