2019年6月3日~6月15日のFX収支報告

2019年6月3日~6月15日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・ドル円、ユロドル(Sのみ)→OANDAのオーダーブックを使用して裁量トレード。

(たまにユロ円とオージー系もやります。)

スキャルピング~デイトレードな感じで数日間の持ち越しもする事があります。

・ポンド円、ポンドドル→ゲイスキャを参考にスキャルピング中心の裁量トレード。

・Lotを10万通貨→5万通貨→3万通貨に下げて検証中。

 

チャレンジ口座

・IG証券のノックアウトオプションにてハイレバチャレンジ

・ドル円、ユロドル(Sのみ)、ポンドドルのスキャルピング中心

・オーダーブック、EMA、ゲイスキャを参考にしています。

 

先週は週間の報告をお休みしたので、2週間分まとめてです。

本口座では、Lotを下げての検証が2ヶ月半くらいになりました。

試行回数677回になり、分母も貯まってきました。

この間にユロドルの狙い方が変わったりしたりもしていますが、Lotを下げた効果はある程度感じています。

Lotを下げた事による一番の変化は、負けが少ないことです。

・逆指値の位置に余裕が持てる

・負けのターンでも損失が小さい

などの理由が挙げられると思います。

逆指値の位置に余裕が持てるので、負けのターンも少ないかもしれません。

以前であれば、逆指値にかかる少し前にパトラッシュすることもありました。

また、思惑と何か違うなぁと感じたら躊躇なく離脱する事もできています。(あまりありませんが)

ユロドルショートの1.15逆指値戦略もLotを下げていなければ実現していません。

 

以前にもお話ししましたが、Lotを下げる前と勝ちpips数は変わっていませんが、負けpips数が減り、結局収支は同じくらいになっています。

次は勝ちpipsを増やす事を考えるの良いのでしょうかね?

 

Lotを下げる事に抵抗がある人も多いと思いますが、

特に負けの方が多い人、大きな負けの回数が多い人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

チャレンジ口座の方は、開始から2週間が経ち、試行錯誤の結果、ルールも定まりました。

しばらく、検証タイムになると思いますが、口座を飛ばさないように頑張ります 笑。

ある程度の流れができたら、どんなエントリーをしているかなど手法についても書いていきます。

さて、上手くいくか?  

               

本口座

2019年6月3日~6月15日の通貨別成績

ドル円 8.8pips +3,090円(5戦 4勝)

ユロドル 306.7pips +124,852円(79戦 75勝)

ポンドドル 3.3pips +356円(1戦 1勝)

他はノーエントリーです。

 

2019年6月3日~6月15日のFX収支報告

85戦 80勝

勝率 94.1%

獲得pips +318.8

約定損益 +111,638円

スワップ損益 +16,660円

合計 +128,298円

 

2019年の成績 

1月累計 +224,181円

2月累計 +335,928円

3月累計 -598,498円

4月累計 +329,316円

5月累計 +302,116円

6月累計 +128,298円

今年累計 +721,342円

全期間累計 +1,603,234円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

今週累計 -8,464円

口座残高  91,536円

 

先週の収支はこちら。

 

 

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx