2020.9.26 FX攻略日記 反発狙い

昨日(2020年9月25日)の結果です。

 

この数週間、ブレイク系のエントリーを狙うスキャを実践してきました。

○○ブレイクを中心に、途中から高値安値終値ブレイクも追加。

ある程度分母も貯まり、さらに過去検証も追加して分かった事をまとめて今後の方針を考えようと思います。

僕がやろうとしているのは超短期のスキャルピングで、ちょっと獲れそうなところを探しています。

そこら辺を考慮して読んでいただければ幸いです。

 

○○ブレイクの○○は自分で勝手に引いた線で、直前の流れを表した線です。

これをブレイクすると直前の流れが一旦終わると高確率で言えそうです。

ただ、○○ブレイク後に反転して伸びるか、ヨコヨコになるか、ちょっとだけ戻してまた戻の流れと同じ方向に進むかはランダム。

一つ言えるのは、反転して伸びる時やヨコヨコから伸びる時には必ずみられる形です。

図形の描写的観点で捉えたものなので当たり前なんですけどね。

しかし、反転のサインと見るよりは、流れが終わったサインと見る方が良く、反転しそうかどうかは他の情報も必要になります。

他の情報と合わせて見切り発車し、○○ブレイクの形にならなかったら切る…なんていう使い方もできるかも。

まぁ、○○ブレイクをトリガーにしないにしても、この形は僕の中の土台になりますね。

そのうち公開しますが、非常に当たり前の事なので期待しないでください。

気になる方は、お祈りライブの時にチャートを開いて話してますので探してみてください。

 

高値安値終値ブレイクに関しては、ロウソク足の並び方から見た観点で、上位足の並びが出来る過程を下位足で捉えようというものです。

まぁ、小さなラインブレイク的な感じですかね。

上位足で同種のロウソク足が続く時には威力を発揮する方法だと思います。

ただ、それは頻繁に起こる事ではないですよね。

そして、ブレイクするまで待つロスも多い。

過去検証で少しデータも取ってみましたが、ブレイクして伸びる事よりも、反発する事やブレイク後に戻る事の方が多いのも分かりました。

ブレイクして伸びるパターンを掴めればかなりのpipsを獲れる事もあるのですが、実際には早々に利確してしまうでしょうね。

そういう所を狙うのは別の方法の方が効率が良さそうです。

 

具体的な方法を書いていないので、なんのこっちゃという話かもしれませんが…

ブレイク狙いをしばらくやってみた結果、やはりレンジの場面の方が多く、ちょい獲りをするならレンジを狙う方が効率が良さそうだという結論になりました。

ブレイク狙いで使ってきたものや考え方は有効に活用できそうだし、反発をメインで狙いながら、ブレイクしたらついて行くっていう方が良さそうです。

実際、ブレイク待ちでずっと眺めているだけだったり、待ってたのにちょっと目を離したすきにタイミングを逃していたり、結局怯んでポジれなかったり、チキンですぐに利確してしまったり…

 

反発系は逆張りチックになるのでちょっと怖いですが、MTFで順張り方向を意識するのはブレイクよりやり易いかも知れません。

反発せずブレイクしたら損切りという判断でいけば事故る事も無いでしょう。

今週は火曜日にレンジを狙った順張り逆張りで、ピラミッティングやナンピンで複数列持つやり方をして失敗しましたが、1列でピンポイント狙いのダメなら即切りが僕には合っているようです。

 

で、反発系のスキャルについて色々調べたり考えたりしました。

まぁ、今まで使ってきた事でロジックを組み立てれば良いわけですが、ヒント探しで検索開始です。

僕はボリバンとMAが好きなので、その辺りを中心に。

オシレーターならRSIですかね。

既にさんざん使ってきたものなので、アイデアは色々と浮かびますが、損切りを明確に出来る方法が無いかなと調べていたらEMAの使い方で面白いのがありました。

EMAのHighとLowを使うやり方で、ブレイク系で紹介されていたものです。

これも、僕がやってきた事と同じで、ブレイクした時には威力を発揮しますが、頻度が少なくダマしも多い。

そのままでは使える感じではありませんでしたが、このHighとLowっていうのは損切りの目安にもなり良さそうです。

MTFで大きな流れを意識して、このEMAとボリバンで反発狙いをメインした1分足スキャルピングでしばらくやってみましょうかね。

 

あ、ブレイク系で勝てなかったわけではありませんよ。

時間効率が良くないのと、僕の性格的に威力を有効に活用できそうにないという判断です。

だって、待てないんだもん 笑。

 

前置きが長くなりましたが、昨日のトレードです。

午後から反発狙いも混ぜながらやってみました。

ロジックをイメージするためにエアトレードの時間も長かったのですが、何発かリアルで撃ち込んでみました。

ブレイク狙いよりは格段にエントリーチャンスが多い感じです。

ラッキーを1列引いていつもより獲れました。

ドル円とユロドルのLSで、ドル円Lがマイナス、他はプラスです。

 

チャレンジ口座のポンド円EAは、持ち越しのLが微益で決済。

深夜にSエントリーで週末決済で損切りでした。

オーダーブック5分更新ノルマまであと2~3列くらいだと思いますが、来週間に合うか?

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+16.1pips 17戦 15勝

+4,183円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

-27.7pips 2戦 1勝

-2,770円です。

9月累計 -28,133円

全期間累計 751戦 456勝

全期間累計 -56,426円

口座残高 193,574円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

EA収支累計(2020.7.6~)

-327.4pips 70戦 37勝

-35.271円です。

使用しているEAはこちら

 

前回の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx