2020年9月7日~9月11日のFX収支報告 僕のロジックの原点

2020年9月7日~9月11日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・FXTFMT4、ドル円、ユロドルのスキャルピング

・1分足、○○ラインによるエントリー&決済

・5分足、15分足、他時間足、GMMA、ボリンジャーバンド、オーダーブック、通貨強弱等で環境認識

・1列2.5万通貨で検証中

 

チャレンジ口座

・OANDA東京サーバーでEAを稼働(ポンド円)2020.7.6~

・自作EAも作成中

現在稼働中のEAはこちら

 

今週のまとめです。

 

僕のロジックの原点になっている部分をお話します。

僕は、値動きの軌跡をチャートにロウソク足を表示させて見ています。

ロウソク足を見ている人はたくさんいると思いますので、同じです。

色々と分析方法がありますが、僕は上昇下降を図形というか線で考えて、線を描写する時の基本みたいな事で判断しています。

まぁ、なんのこっちゃでしょうから、図で説明します。

 

ユロドル1分足からの抜粋です。

普通に、上がったり下がったりヨコヨコになったりしてますよね。

一部線で表してみると

赤線が上昇、青線が下降です。

この線の始点から終点までを捉えるのは無理ですが、途中の一部分だけでも獲れればと思い研究中です。

ただ、始点の部分で当たり前のことも含めてちょっとした傾向は見つけました。

まず、当たり前の部分から説明します。

上昇の部分で説明しますが、下降でも考え方は同じです。

丸で囲んだ部分は上昇の赤いラインの始点です。

(見やすくするためにラインは一部消してあります。)

凄く当たり前のことですが、見ての通り、上昇の始まりは陰線→陽線という並び方になります。

左から二番目の例でいうと下図の矢印の陽線が始点になります。

他もそうですよね?

まぁ、厳密に言えば1本前の陰線のヒゲ先が始点ですが、時間足を落とせばそこも陽線になりますから。

 

では、陰線→陽線となれば上昇するのか?というと、そうとは限りません。

上図でも始点の左側に同じような並びが2回ありますが、そこから上昇には転じていません。

 

ここまでで気づいた時に、僕が最初に考えたのは陽線が出るまではロングエントリーをしないという事。

しかし、陽線が出たからと言って続いて上昇していくとも限らないので、もっと条件が必要です。

そこで○○ブレイクという傾向を見つけました。

まだ分析の分母が足りないので、本当に優位性があるのか分かりません。

なので○○は伏せておきますが、どこでエントリーするかをちょっとだけお見せします。

1の状態が、この上昇の始点となる陽線をつけたところ。

2ではまだ様子見で、場合によっては、この下降の小さな戻り目になるパターンでもあります。

3でエントリー条件に該当です。

僕が勝手に引いている○○ラインをブレイクした状態で、直前の下降が途切れたサインになります。

この後、すんなり上昇しない事もありますが、直前の下降の流れは一旦途切れた感じになる事がかなり多いと見ています。

数字が示せるほどのデータを用意できてないので、「ほー」ぐらいで聞いて下さい 笑。

ただ、これだけでは不十分で、下降の流れは止まっても上昇に転じるとは限らずヨコヨコになる場面もあります。

他に条件を追加することで精度が上がると考え中です。

 

損切りも明確で、この後の上昇をイメージしてのエントリーなので逆行したら即損切り。

具体的には、エントリーした足の安値を割ったら、もしくは1本前の安値を割ったら。

最大でも超直前の安値(この上昇の始点の陽線の安値)を割ったらですかね。

ダメなら切る、このポジをなんとか助けようとする必要はない。

 

入り口の明確化は進んでいますが、出口が見えない 笑。

なので、どうしてもチキンになります。

プロプロスペクターでもあるので、出口の根拠も明確化したいところ。

そして、この形が確定する前に見込みでエントリーしちゃう失敗も無くさなければ…

お祈り配信ではあつ森なのにチャート開いて全部話してますので、気になる方は探してみてね。

 

さて、今週のトレードです。

ドル円縛りでやったり、上の方法以外も試したり、フィルターを探したり…

そのおかげで、少し前進した気がします。

収支はマイナスですけど 笑。

まだ旅の途中。

まぁ、この旅が終わっても、次の旅を始めるんですけどね。

 

チャレンジ口座のポンド円EAは、勝率は悪かったですが、一応プラスです。

まぁ、任せて見ているだけなので楽しませて貰ってます。

 

今週の収支です。

本口座

2020年9月7日~9月11日の通貨別成績

ドル円 -30.8pips -7,700円(198戦 129勝)

ユロドル +5.4pips +1,194円(17戦 14勝)

 

2020年9月7日~9月11日のFX収支報告

215戦 143勝

勝率 66.5%

獲得pips -25.4pips

約定損益 -6,506円

スワップ損益 0円

合計 -6,506円

 

年間成績

2018年 +881,893円

2019年 +1,180,776円

2020年の成績

1月累計 -253,630円

2月累計 -258,935円

3月累計 +67,500円

4月累計 +17,134円

5月累計 -25,835円

6月累計 -95,089円

7月累計 +1,743円

8月累計 -21,172円

今年累計 -562,073円

全期間累計 +1,500,596円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

2020年9月7日~9月11日の成績

7戦 2勝 +10.8pips

勝率 28.6%

約定損益 +1,080円

スワップ損益 -27円

合計収支 +1,080円

 

チャレンジ口座累計

1月累計 +6,391円

2月累計 +1,644円

3月累計 +640円

4月累計 -20,151円

5月累計 +1,945円

6月累計 -5,323円

7月累計 -8,548円(7/6 EA開始)

8月累計 -11,446円

全期間累計 741戦 451勝

全期間累計 -39,739円

口座残高 210,261円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

 

EA収支累計(2020.7.6~)

-53.3pips 60戦 32勝

-18.584円です。

使用しているEAはこちら

 

先週の収支はこちら。

 

 

Posted by nagifx