2020年8月31日~9月4日のFX収支報告 損切りラインを近づける

2020年8月31日~9月4日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・FXTFMT4、ドル円、ユロドルのスキャルピング

・1分足、○○ラインによるエントリー&決済

・5分足、15分足、他時間足、GMMA、ボリンジャーバンド、オーダーブック、通貨強弱等で環境認識

・1列2.5万通貨で検証中

 

チャレンジ口座

・OANDA東京サーバーでEAを稼働(ポンド円)2020.7.6~

・自作EAも作成中

現在稼働中のEAはこちら

 

今週のまとめです。

 

今週は、金曜日に大負けで色々とマイナスになってしまいました。

まぁ旅の途中なので、そういうこともあると思います。

今の課題は、いかに1回の損を小さくするかです。

損切りを小さくする事と勝率を上げる事なわけですが、そのためにはエントリーの精度を上げる必要があります。

 

それで、週の初めは○○ライン反発からの○○ラインブレイクを考えました。

○○ラインって伏字にして勿体ぶっていますが、もう少し固まってからにしようかなと思っています。

特に変わった事をやっているわけでは無いと思いますけど 笑。

お祈り配信の方で説明している回がありますので、気になる方は探してみてください。

 

話は戻って、○○ライン反発からの○○ラインブレイクは結構良いと思っています。

ダマしを回避して精度が上がりました。

ただ、反発を狙うラインが若干曖昧なのと、エントリー回数が少ないのが難点です。

○○ラインブレイクを狙えるところはもっとたくさんあるんですよ。

反発からのラインブレイク以外の所でも通用する方法は無いか…

エントリーのタイミングが早すぎるとダマしに会いやすいし、精度を求めて遅めると損切りラインが遠くなります。

と、考えていたのですが、違いました。

 

損切りラインを直近の高値安値に固定で考えていましたが、確率の高いエントリーが出来ればそこまで待つ必要が無いんです。

僕のやり方は、エントリーしたらそのまま順行することをイメージしているので、ちょっとでも逆行したら失敗なわけです。

具体的には、エントリーした足の長さを実体で戻したらその時点でイメージとは違うんですよね。

エントリーした足がコマ足のように短かったら前の足ぐらいまで見ても良いと思いますが、せいぜいそれぐらいです。

利確も○○ラインを利用したらもう少しなんとかなりそう。

この方法を実現させる○○ラインの引き方も考え済みなので、来週検証するのが楽しみです。

 

チャレンジ口座のポンド円EAは、今週は調子が悪かったです。

まぁ、流れが来るのを待つだけですね。

ゲームでもやっているようなそんな気分で楽しいです 笑。

自分のEAも作らなきゃ。

 

今週の収支です。

本口座

2020年8月31日~9月4日の通貨別成績

ドル円 +20.1pips +5,025円(95戦 71勝)

ユロドル -93.6pips -24,893円(134戦 87勝)

 

2020年8月31日~9月4日のFX収支報告

229戦 158勝

勝率 69.0%

獲得pips -73.5pips

約定損益 -19,868円

スワップ損益 0円

合計 -19,868円

 

年間成績

2018年 +881,893円

2019年 +1,180,776円

2020年の成績

1月累計 -253,630円

2月累計 -258,935円

3月累計 +67,500円

4月累計 +17,134円

5月累計 -25,835円

6月累計 -95,089円

7月累計 +1,743円

8月累計 -21,172円

今年累計 -555,567円

全期間累計 +1,507,102円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

2020年8月31日~9月4日の成績

6戦 2勝 -118.3pips

勝率 33.3%

約定損益 -12,379円

スワップ損益 -120円

合計収支 -12,499円

 

チャレンジ口座累計

1月累計 +6,391円

2月累計 +1,644円

3月累計 +640円

4月累計 -20,151円

5月累計 +1,945円

6月累計 -5,323円

7月累計 -8,548円(7/6 EA開始)

8月累計 -12,499円

全期間累計 734戦 449勝

全期間累計 -40,792円

口座残高 209,208円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

 

EA収支累計(2020.7.6~)

-56.6pips 53戦 30勝

-19.637円です。

使用しているEAはこちら

 

先週の収支はこちら。

 

 

Posted by nagifx