2019年5月13日~5月17日のFX収支報告 Lotを下げた効果

2019年5月13日~5月17日のFX収支報告です。

現在、ドル円、ユロドルを中心にOANDAのオーダーブックを使用して裁量トレードしています。

ただし、ユロドルのロングは封印しました。

たまにユロ円とオージー系もやります。

スキャルピング~デイトレードな感じで1日程度の持ち越しもする事があります。

ポンド円、ポンドドルはツールを参考にスキャルピング中心にトレードを始めました。

現在、Lotを10万通貨→5万通貨→3万通貨に下げて検証中です。

 

Lotを下げた検証が試行数427回になりました。

ちょっと面白い傾向を見つけたのでご報告です。

 

僕の生涯収支のグラフをExcelで出してみました。

 

2回ほど150万円辺りで大きく反発をくらい、現在3度目の挑戦中といったところ。

なんだか高値を更新できない為替のチャートに似ていますね 笑。

1000通貨から始めて数日で数万通貨なり、急上昇のところでは20万通貨ぐらいにしていた時もありました。

一度目の急落から2度目の急落まではだいたい10万通貨で、その後2~5万通貨にしています。

 

注目したいのはココです。

 

①は10万通貨でトレードしている時、②は前半が5万通貨で後半が3万通貨をメインにトレードしている時です。

Lotを下げたのに収益が変わらない…というか若干②の方が増え方が速いようです。

勝率が良いのは、たまたま上手く行っているだけかも知れません。

獲れているpips数が格段に上がっているのは、Lotを下げたことが利確を伸ばす意識によい影響を与えていると感じています。

この感じが定着し、ブレないレベルでLotを上げればもっと収支が見込める…のかな?

10万通貨でやっていた時も、損切りは平気でできるし、特にドキドキもしないのでちょうど良いと思っていましたが、利確の方でメンタルに影響があったようです。

 

月単位でまだプラスになったことがない人とかもいると思いますが、勝てるようになるまでLotを下げる事をオススメします。

その方が勝てるようになる…というよりは負けるお金を減らせるから。

勝てるようになったらLotを上げれば良いのです。

でも、デモ口座にまで落としちゃうとパフォーマンスが変わるのでダメですね。

最低Lotでも実弾ぶち込みましょう。

 

さて、今週の結果です。

ドル円ロングとユロドルショートの戦略が上手く行きました。

この辺りが狙える時は、他に手を出さずに集中しています。

色々と監視できる器用さがないので 苦笑。

オジドルショートも1回チャレンジしようとしましたが、すぐにやめました。

おかげで、トランプ砲の影響もあまり受けずに済んだ感じです。

 

来週はドル円は難しいなぁと思っています。

ユロドルもロング封印でショートしか狙いませんが、いつまでイケるかなぁ…。

他通貨も発言系でイレギュラーが怖い感じだし…

ということは株か…え? 笑

 

今週の通貨別成績

ドル円 228.7pips +71,418円(42戦34勝)

ユロドル 157.6pips +53,288円(48戦40勝)

オジドル 1.4pips +461円(1戦1勝)

他はノーエントリーです。

2019年5月13日~5月17日のFX収支報告

91戦 75勝

勝率 82.4%

獲得pips +387.7

約定損益 +120,880円

スワップ損益 +4,287円

合計 +125,167円

2019年の成績

1月累計 +224,181円

2月累計 +335,928円

3月累計 -598,498円

4月累計 +329,316円

5月累計 +167,339円

今年累計 +458,266円

全期間累計 +1,340,159円(2018/9/18~)

先週の収支はこちら。

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx