2020年8月24日~8月28日のFX収支報告 守りの月末

2020年8月24日~8月28日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・FXTFMT4、ドル円、ユロドルのスキャルピング

・1分足、某ラインを使ってのロジックを研究中

・5分足、15分足、他時間足、GMMA、ボリンジャーバンド、オーダーブック、通貨強弱等で環境認識

・1列2.5万通貨で検証中

 

チャレンジ口座

・OANDA東京サーバーでEAを稼働(ポンド円)2020.7.6~

・自作EAも作成中

現在稼働中のEAはこちら

 

今週のまとめです。

 

今週は、終わりの2日間が大きく動いた週でした。

大きく動くとチャンスかもしれませんが、リスクも高くなります。

現在、手法を確立しようとしている最中なので、まだ自信を持って取り組めない部分があります。

数字的な後ろ盾があれば躊躇は無くなるでしょうから、とにかく経験を重ねる事だと思います。

まぁ、現在今月収支が僅かですがプラスで、月末なので怪我をしたくないという思いも強いですけどね。

損切りは躊躇なくできますが、負けるのは嫌いなので 笑。

 

でも、負けるのが嫌だからと言って、そのポジなんでまだ持ってるの?なんて事はしませんよ。

負ける時はサクッとね。

勝率と平均の勝ち負けのバランスでプラスになれば良いのです。

そして、取引回数ですね。

損切りを深くして耐える系のトレードは、損切りに掛からずに天ぷらまで持ちこたえられれば勝率や平均勝ち負けで良いデータになります。

しかし、これは一見そう見えるだけで、負けのデータが正しくないと言えるのではないでしょうか?

深い損切りに1回でも掛かれば、データはガラッと変わりますよね。

そういうことです。

そして、耐えている間は取引回数が減るので効率も悪い。

まぁ、僕もやっていた経験からの結論で、考え方は色々あると思いますがね。

ドル円やユロドルで100pipsも逆行したらもはやエントリーの根拠なんて崩れてるんじゃないでしょうかね。

もしくは、逆指値を基準に考えたらエントリーしている場所が悪いんでしょうね。

そもそも根拠はどうなん?っていうエントリーとかね。

あとは、ここまでは来ないだろうと高をくくった思考停止かな。

僕も色々とやらかして来ましたけどね 苦笑。

 

あ、自分の腕を上げるためのアウトプットですので、僕もまだまだの底辺トレーダーですよ 笑。

 

Aotarismは惜しかったですね。

最後の1発が月末ロンフィクのポンド買いに捕まってしまいました。

僕はポンド円だけの運用ですが、ドル円の方も調子が良いようで両方合わせるとプラスですかね。

余計な事をせずに長く使っていれば、きっと結果を出してくれるでしょう。

 

今週の収支です。

本口座

2020年8月24日~8月28日の通貨別成績

ドル円 +8.2pips +2,050円(78戦 53勝)

ユロドル +4.8pips +1,267円(100戦 73勝)

 

2020年8月24日~8月28日のFX収支報告

178戦 126勝

勝率 70.8%

獲得pips +13.0pips

約定損益 +3,317円

スワップ損益 0円

合計 +3,317円

 

年間成績

2018年 +881,893円

2019年 +1,180,776円

2020年の成績

1月累計 -253,630円

2月累計 -258,935円

3月累計 +67,500円

4月累計 +17,134円

5月累計 -25,835円

6月累計 -95,089円

7月累計 +1,743円

8月累計 +11,413円

今年累計 -535,699円

全期間累計 +1,526,970円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

2020年8月24日~8月28日の成績

7戦 5勝 +1.0pips

勝率 71.4%

約定損益 +110円

スワップ損益 -100円

合計収支 +10円

 

チャレンジ口座累計

1月累計 +6,391円

2月累計 +1,644円

3月累計 +640円

4月累計 -20,151円

5月累計 +1,945円

6月累計 -5,323円

7月累計 -8,548円(7/6 EA開始)

8月累計 -4,891円

全期間累計 728戦 447勝

全期間累計 -28,293円

口座残高 221,707円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

EA収支累計(2020.7.6~)

-52.8pips 47戦 28勝

-7.138円です。

使用しているEAはこちら

 

先週の収支はこちら。

 

 

Posted by nagifx