2020.5.9 FX攻略日記 ファンダメンタルズ

昨日(2020年5月8日)の結果です。

 

僕はファンダメンタルズをあまり気にしていません。

大きな流れに影響するような部分では、若干心に留めておく程度のことはしますけどね。

例えば、最近で言うとコロナやブレグジットでしょうか。

大枠では下なんだろうな…程度です。

大枠では下だとしても、上げたり下げたりするわけで、デイトレやスキャルにはそれほど関係ないと思っています。

チャートに盛り込まれて、テクニカルやオーダーなどに現れてくると思います。

例えば、自分の手法的にはロングだけど、ファンダ的には下だから…ってなります?

長期的に影響するような事柄なら、スイングや長期トレードには欠かせないものかもしれません。

しかし、長期的に下目線でも上げる日もあるわけなので、デイトレやスキャルでは邪魔な先入観になることもあるのではないでしょうかね。

 

さらに、日々発表される指標に関してはギャンブル的要素が強いと思います。

例えば、昨日の米雇用統計ではとんでもない悪い数値が予想されていました。

普通に考えれば、ドル売りになりそうな感じですよね。

予想通りの数値が発表されたとして、「やっぱりこんなに悪いのかー…で下」「まぁこれくらい悪いのは当たり前だよね…で無風」「予想より悪くなくて良かった…で上」等のように、どれも考えられますよね。

そして、予想通りの数値が発表されるとも限りません。

例えば、予想より良い数値が発表されたとして、「予想より良くて良かったー…で上」「まぁ、こんなもんだよね…無風」「予想より良かったけど、でも悪いよね…で下」等のようにどれも考えられます。

予想通りの数値が発表されるのか、その数値によって上がるの下がるのか、動かないのか…

結局分からないんですよね。

自分のトレードルールを曲げてまでやることではないと思っています。

ギャンブルするなら大いにありですけどね 笑。

 

さて、昨日のトレードの話です。

昨日はEAでの検証作業はお休みで、トレードに集中していました。

本口座は、ドル円のLSとユロドルSでした。

午前の部は勝ったり負けたりでほぼトントン。

雇用統計後に苦労しながら少し増やして終了です。

なかなかスッキリ勝てませんなぁ。

 

チャレンジ①は、取引量確保の刻み戦略でした。

あわよくば伸びないかなぁと思っていましたが、大きく負けるのもイヤなので、スッと伸びなければすぐに決済でトントンで終了です。

まぁこれがコツコツドカンの原因でもあるんですけどね 苦笑。

 

チャレンジ②は、お休みでした。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+10.7pips 39戦 30勝

+2,229円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+0.6pips 6戦 4勝

+95円です。

5月累計 +3,694円

全期間累計 545戦 331勝

全期間累計 -7,782円

口座残高 92,218円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

決済&新規エントリーなし

5月累計 0円

全期間累計 26戦 20勝

全期間累計 +40,601円

口座残高 140,601円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx