2020.4.7 FX攻略日記 ジョンソンさん大丈夫かな?

昨日(2020年4月6日)の結果です。

 

エントリーを絞り込むヒントがもう少し欲しくて、昨日からRCIを導入してみました。

1日中、RCIの挙動と値動きの関係を観察していました。

最初、5分足にのみ表示していたのですが、リアルタイムでグラフが育っていくと思っていたら、5分足が確定すると同時にその5分間の分がボンっと出てくる感じでした。

ちょっとイメージしていたのと違う感じで、1分足と15分足にも表示してみる事に。

 

これにより、僕のロジックが変わるわけではありません。

絞り込むのが目的です。

僕のロジックは至って簡単です。

例えばロングの場合は、陰線→陽線となったところでエントリーです。

陰線→陽線→陽線の並びを狙っているわけです。

こうなる確率は2分の1ですが、状況によってもっと確率が高い場面があります。

確率が高そうな場面に見えてハズレやすいところを、RCIの挙動で絞り込めそうな気がします。

以前からも意識していたことですが、1分足で上がりそうなロウソクの並びでも、5分足が下がりそうな並びなら下がりやすいのです。

経験上、5分足が下がりそうな形で確定したときに、1分足が上がりそうな形になった場合は、5分足が上ひげをつけて結局下に行くパターンになりやすいと感じています。

文章で書くとちょっとややこしいかな 苦笑。

つまり、そのような場合は1分足を見てロングをするとハズレになりやすいのです。

ただ、5分足の下がりそう…がハズレのパターンももちろんあります。

これをRCIで補足して精度を上げる事ができそうです。

 

昨日は、いつもならエントリーするポイントで、RCIを見て見送った事でハズレを引かなくて済んだ場面が何度かありました。

一応、絞り込みは成功でした。

まだまだ試行回数が少なすぎるのでなんとも言えませんが、エントリーの精査に活用できそうです。

 

という事で、昨日の本口座はドル円とユロドルのLSでスキャルピングでした。

残念だったのが、RCIの設定でチャートを弄ったことでスピードMT4が外れてしまい、その事に気づかずに獲りこぼしが発生してしまいました。

結構自信のあるパターンの時に、スピードMT4が反応しない…

あれ?…あー!!チャート変えたから外れてるー!!

という感じです 笑。

そして、そのようなときに限って思惑通りに動くのですよね。

ショボンな感じでした。

 

チャレンジ①は、朝に少しドル円Lをやって、その後は余裕が無くなり終了でした。

5分足ロジックも検証を増やしたいと思っているのですが、あれもこれもは出来ません 苦笑。

 

チャレンジ②は、久しぶりのエントリーでした。

ニュージー円のLです。

馴染みのない通貨だし、クロス円だし、既に一度上がった後なので不安がありましたが、ロジック的に良さそうなのでエントリー。

まもなく上がりだし、15:00になりそうなところで決済しました。

まぁ、色々と不安もあったので、15:00で流れが変わったらイヤだなと思ったのですが、逆に加速して結局5倍くらい上がってました 笑。

逆もあり得るので、クロス円っておっかねぇーって感じです。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は13:30にオージー政策金利がありますね。

ドル円もユロドルもオーダー状況は上下ありでワカメです。

一応、流れはドル円上でユロドル下ではありますが…

ポンドが深夜というか早朝というかに爆売りされていましたが、ジョンソンさんのニュースでしょうかね。

こちらも引き続き注意が必要と思われます。

全体に影響が出るような動きがあるかも…と考えています。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+25.1pips 45戦 34勝

+5,053円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+5.5pips 4戦 3勝

+825円です。

4月累計 +1,359円

全期間累計 467戦 274勝

全期間累計 +10,034円

口座残高 110,034円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

+19.6pips 1戦 1勝

+3,920円です。

4月累計 +3,920円

全期間累計 22戦 16勝

全期間累計 +29,541円

口座残高 129,541円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx