2020.2.11 FX攻略日記 ポンドはGDPで動くのか?

昨日(2020年2月10日)の結果です。

 

昨日は境界線付近の通貨が多く、噛み合わない可能性も考えていました。

ドル円は上目線でしたが、上は重い感じでなかなか上がらない状態。

しかし、材料も含め落とされても這い上がる感じは上を目指しているのか?

ユロドルは上下悩んだ状態から、やはり下が選ばれた感じとなりました。

ポンドドルは、下に抜けるか?反発か?という感じで見ていましたが、一旦ちょっと反発の形でした。

 

本口座もチャレンジ①もドル円Lを中心とした組み立てで、上がるところを上手く獲れたかと思います。

本口座は、週末にチャートとにらめっこしたおかげで、ロジックを少し進化させることができました。

昨日はたまたま上手くいっただけかもしれませんが、逆行が小さく済んでいます。

 

今までのロジックでハズレだったところは、要するに逆向きにエントリーしていたわけで、その辺りを修正しました。

マイナスで決済した分も、ちょっと早かっただけでハズレだったわけではありません。

昨日がたまたま噛み合っただけじゃなければいいなぁ…

 

チャレンジ②は、月曜日なので決済は無し。

ドルカナダLを新規エントリーしました。

エントリー後、1時間ちょいで20pipsほど上がったので、利確したくて堪りませんでしたが我慢 笑。

でも日足の上限付近なんですよねぇ…

だから上に燃料があるのでしょう。

抜けたら熱いと信じてホールドですが、22:00まで耐えられるか分かりません 苦笑。

 

本日の戦略(8:35現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は夕方にポンドの指標、夜中には各国要人の発言が控えています。

 

通貨強弱は拮抗していますが、円とドルがやや強めか?

またオージーが指標で暴れています。

 

オーダーは

ドル円は上ですが、下も十分あり得る形になってきています。

ただ、売りポジションが多く下がりにくさは感じます。

ウィルス関連の新たなニュースで動く可能性も注意が必要です。

 

ユロドルは、上の方が燃料が多い状況ですが流れは下ですね。

下に燃料が増えて来るかどうか。

109円を割れれば昨年の9月以来の最安値も見えてくるか?

 

ポンドドルは、今日のGDP次第なのか?

下に境界線があり、抜けるか反発か。

現在はモミモミした状態です。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+24.3pips 57戦 44勝

+12,150円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+12.0pips 5戦 4勝

+2,480円です。

累計 191戦 104勝

2月累計 -7,957円

全期間累計 -1,566円

口座残高 98,434円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

決済なし

累計 6戦 3勝

2月累計 -182円

全期間累計 -182円

口座残高 99,818円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx