2020.1.29 FX攻略日記 緊急事態宣言は円売り

昨日(2020年1月28日)の結果です。

 

うーん、なんだかうまくいきません。

トレードは、ドル円、ユロドル、ポンドドルのスキャルピングでした。

昨日も最終的にプラスではありますが、負けなくて良かったという感じ。

 

やはり夕方の勝率が悪く、夜の部がマイナススタートになってしまいます。

昨夜は材料盛りだくさんの日だったので、静観の時間も長く、負けて終わりだろうなと思っていました。

運よく夜中に当たりを多く引けて、わずかに天ぷら終了です。

いろいろと課題があるなぁ…といった感じですかね。

 

結果的には、ユロドルSだけがマイナスで他はプラス。

ユロドルSに拘った場面があった模様です。

いかに目線を切り替えられるかがポイントか。

 

チャレンジ口座は、朝にポンドドルSエントリーでスタート。

東京終わり前までに決済の予定で、昼過ぎにプラスで決済できました。

夜の指標は吹き上げましたが、落ち着いた後に5分足での押し目買いが成功し、深追いせずに利確。

最近調子が悪かったので、まずまずの出来で満足です。

 

本日の戦略(12:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

1月最終日です。

特に意識しているものはありませんが、細かい指標がたくさんあります。

早朝のWHO発表の緊急事態宣言は円売りだった模様。

ポンドは昨日の政策金利からの流れや明け方にブレグジットがどう影響するか?

 

現時点の通貨強弱は、円売りポンド買い、ドルとユーロはヨコヨコの状態です。

 

オーダー状況は

ドル円は、下がケバブで燃料的には上です。

ポジションは買いが多いので上がりにくさは感じますが、上目線ですかね。

 

ユロドルは、上下に燃料で目線は定めにくい状態。

ただ、下の方が燃料が多く、買いポジションが過剰な状態ではあります。

これは、売り勢が撤退し上目線に傾いている傾向なのかと想像しています。

市場が上目線に傾いて、ポジションも下の燃料も貯まってきているということは…

 

ポンドドルは、昨日の政策金利で重要なところを上に抜けたとみることもできますが、月足などの大きな流れでは下だと思っています。

今日は、早朝にブレグジットも控え、それまで動きがあるのか、もう織り込み済みで関係ないのか分かりません。

 

1月最終日、今月の負けはほぼ確定ですが、傷口を広げたくないので慎重にやります。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+5.8pips 130戦 76勝

+1,895円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+20.2pips 2戦 2勝

+2,639円です。

累計 140戦 79勝

1月累計 +6,377円

口座残高 106,377円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx