2020.6.23 FX攻略日記 ボラ梨和也…

昨日(2020年6月22日)の結果です。

 

芸能人に疎い僕の友人ですが、亀梨和也の事は知らないかな?と思ったらやっぱりでした 笑。

まぁ、ボラが無いというか、まともに獲れるエントリーチャンスが分かりにくい感じでしたかね…

終わった後のチャートでは言えますが、動いている最中は悩ましい相場でした。

その分、躊躇なくちょい獲りちょい切りに徹することができました。

微妙に決着がつかず、ちょっと持ちすぎた感のポジが2~3列ぐらいありましたが、こちらも適切に処理できたと思います。

良いんです、獲れない日は獲れないんです。

時々やってしまうふざけたトレードを無くさなければ先は見えないわけで、今はちょい獲りちょい切りで結果が出すのが優先ですね。

でも、正しいことをやり続けるのは難しい。

 

ダメだったら損切る。

ただそれだけ。

ダメと判断する場所が適切であることが資金管理だと思います。

適切というのは、損切りした後に戻ってきて悔しい思いをしない場所…という意味ではありませんよ。

それでいくと、以前やっていたユロドルS塩漬け戦略の逆指値は適切では無かったですね。

そこまで行くことはほぼ無いだろうとタカをくくっていたわけですが、もし行っていたらコツコツドカンでは済まないレベル。

当時はスワップが高かったので魅力もありましたが今はただ担がれているだけですからねぇ…

ドカンする前に気がついて良かったと思います。

切られないようにするのが資金管理ではなく、死なないように切るのが資金管理ですね。

勝つために負けれ。

 

注目していたユロドルの4時間足は下の図のようになりました。

2020年6月23日3:00頃の状態です。

先週の終わりの時点では、長期束が下降のパーフェクトオーダーになり下降トレンドに突入するのかどうか?という状況でした。

現状は、ロウソクが長期束を上抜け、下降トレンド突入の可能性は一旦リセットされた感じです。

まだ1時間足が上昇トレンドに転じてはいないので、上がるとも言い難い状態。

どうなることやら…

 

さて、昨日のトレードです。

本口座は、ドル円とユロドルのLSとオジ円のLでした。

ドル円は負け、ユロドルとオジ円でのプラスです。

細かく利確と損切りな感じでしたが、オジ円はやっぱりボラが高いですね。

上手くいけばもっと獲れているし、タイミングが悪ければ負けているし、勝ちで終われて良かったということで。

 

チャレンジ口座は、水平線トレードでドル円Sを2列。

エントリーはしたものの、逃げるように決済した感じです。

EAの作業は昨日はしていません。

※先週でチャレンジ②は終了し、チャレンジ①だけ継続しています。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は、欧州系のPMI連発の日ですね。

最近はあまり動いていない印象ですが、今回の予想値が前回の値より軒並み良いのが気になります。

まぁ、その時間帯は静観するので良いですけどね。

あまり動かないかも知れないけど、無視はできない指標かなと思います。

予想通りなのか外すのか…

上がるのか下がるのか、無風か…

過去にこれでユロドルSが爆益になったり、ずいぶん担がれたりした思い出 笑。

とにかく今日もブレずにシンプルに!

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+6.1pips 46戦 28勝

+1,586円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+1.2pips 2戦 2勝

+180円です。

6月累計 -6,948円

全期間累計 640戦 397勝

全期間累計 -16,479円

口座残高 83,521円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx