2019.12.21 FX攻略日記 なんとか5連敗は阻止

昨日(2019年12月20日)の結果です。

 

一昨日、ドル円とユロドルのスキャルピングで大負けをくらいました。

その後半に目線を変えたことで改善の兆しが見えたので、昨日はそれに挑戦。

変えた目線は取引通貨。

ドル円とユロドルからポンドドルへ。

 

ドル円とユロドルはオーダーの先入観がどうしても抜けません。

方向感が逆になったまま追いかけてしまう事がしばしばありました。

その点、ポンドドルはオーダーを見ても意味がないと思っているので、そのバイアスはかかりません。

一昨日はたまたま上手くいっただけかもしれませんので、ロットを下げて様子を見ました。

 

午前中からやって見ましたが、昨日はボラが少なく失敗。

夕方からは勝ったり負けたりでしたがプラス。

トータルでなんとかプラスです。

基本的に夕方からやるのが良さそうです。

 

以前もチャレンジ口座でポンドドルのスキャルをやっていましたが、課題の一つにスプレッドがあります。

OANDAのスプレッドは0.8~1.1くらいで変動していて、たまに1.4くらいになることもあります。

0.8くらいなら他とあまりかわらない水準ですが、1.0を超えると高いなぁと感じます。

昨日は逆指値を3pipsでやって見ましたが、ボラが小さい時やヒゲが出て動いている時には無駄に刈られてしまう事もありました。

3pipsの設定で損を小さくできた場面もあったし、いらん損切りになった場面もあります。

スプレッドが狭ければ逆指値に掛かる事も減るはずです。

3pipsが適切かはまだ分かりませんが、スプレッドは狭いに越したことがないのは事実です。

本口座とチャレンジ口座を入れ替えるのも一考かな?

 

今月のマイナスはもう諦めていますが、ポンドドルのスキャルを極めて回収しようと思います。

巷では殺人通貨と言われていますが、資金管理をすれば大丈夫です。

ポンドドルの資金管理は、トレードスタイルに合わせた素早い損切りだと思います。

 

チャレンジ口座は、昨日もポンドドルのショート。

週末ということもあり、深夜0:00過ぎにタイムアウトにして、未決着のポジは強制決済にしました。

それまでの時間で、昨日はショートで30pips獲るのは難しい結果となりました。

ピンポイントでエントリーしていたら獲れていた箇所が一か所。

やめた後は取り放題になっていましたけど 苦笑。

プラス20pips以上になった場面もありましたが、ショートでは獲れない日だったようです。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+5.7pips 63戦 32勝

+6,231円です。

 

チャレンジ口座(2019.12.16~)

-45.8pips 3戦 1勝

-7,009円です。

累計 23戦 14勝

収支累計 +21,923円

口座残高 82,298円

(2019年12月16日 60,375円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx