2019.12.13 FX攻略日記 相場も収支も大荒れ…

昨日(2019年12月12日)の結果です。

 

夕べから今朝にかけての相場の状況は、おさらいしなくても良いですよね 笑。

昨日は大負けですが、荒れたから負けたわけではなく、ミスが多く反省です。

 

ドル円もユロドルもショートとロングの両方でスキャルピングでした。

メインにしていたのがドル円のショート。

これが、一番の敗因でした。

 

夕方まではドル円に絞ってトレードをしていました。

昨日のドル円の夕方までの動きは、

ちょっと下げて、下げた分戻して、そして少しだけ上げる

こんな感じで、7時間かけてジワジワと20pipsほど上げた感じです。

ほぼレンジと見間違うくらいゆっくりと上げたのです。

これが、僕がはまった罠でした。

 

上昇トレンドに売りのスキャルで立ち向かったのですから、苦戦は必至ですね。

前半はロジック通りにちゃんとエントリーしていたのですが、一回の下げが弱いので利確に届かないのです。

さらに、ガッツリ上がるわけでもないので損切り後すぐ反転。

下目線のバイアスがかかっていたのと、上昇がゆっくりだったので気づくのが遅れたというわけです。

上手くいかないので、損切りを少し遅くしてみたり、バンドウォークを狙って変なところでエントリーしてみたり…

結局、それらはさらに状況を悪化させるだけでした。

その時は、自分なりに改善策を探していたつもりでしたが、今思えばただのルール違反ですね。

 

月曜日に見つけたエントリーの条件に当てはまるところだけやれば良いのに、余計なことをしたわけです。

欧州が入って来てボラが出始めましたが、ロジック通りで勝って余計なことで負けて…

前半のマイナスは減っては戻りの繰り返し。

ここでやっと気づき、余計なことをやめたのです。

 

よし、ここから!というところで…

米中問題のポジティブニュースで急変動です。

ちょうどその時、ドル円ショートで利確のタイミングを計っていたところでした。

一瞬で遠いところまで担がれてしまいました。

2pips前後に損切りラインがあるので、逆指値は入れていませんでした。

慌てず様子を見てから決めようと思っていたのですが、下がる様子がないので躊躇なく損切りです。

50pipsくらい上だったので、損失が大きくなってしまいました。

ロングの時は面倒でも5pipsぐらいの逆指値を入れていたのですが、ショートも入れなきゃダメですね 反省。

 

手法を変えてから収支の上下が激しいですが、今日のミスを教訓にして負けないようにしていきます。

あのままユロドル塩漬け戦法をやっていたら、結果的に今日のマイナス以上の含み損を抱えた状態になっていました。

そして、それは解決されずに持った状態です。

そういう戦法ですから…

ロットを上げてやっているので動く金額が大きいだけで、長期間に渡り担がれることがないので安全だと思っています。

 

現状、今月はたっぷりマイナスなので天ぷらは厳しいか?

まぁ、それは気にせず淡々とやるだけです。

 

チャレンジ口座は、ポンドドルSを英議会選挙に突入させるべく保有続行。

深夜に100pipsくらいの含み益になっていたので利確も考えましたが、5000通貨2列だし娯楽ということで。

結果は、爆上げ残念賞でした 苦笑。

 

本日の戦略(7:30現在)

本日の僕の戦略です。

 

昨日の目線は大ハズレ。

今日も予測不可能とみて、流れに合わせてスキャルピングをするとか、しないとか…。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

-228.7pips 134戦 83勝

-226,342円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

約定なし

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx