2019.11.5 FX攻略日記 ユーロドルの不思議…

昨日(2019年11月4日)の結果です。

 

起きてみたら、ユロドルとポンドドルが随分と下がってますね。

ラガルドさんやらかした?

それよりも前から下がり出してたから関係ないかな?

 

昨日は東京休場で、ドル円は夕方までほぼ動きませんでした。

夕方に米中関係の材料からか、売られていたドルの買い戻しで上昇しました。

ドル円ロングはエントリーポイントが無いままの上昇で成すすべなしです。

米中のポジティブ材料は強いですね。

 

ユロドルは上に燃料があり、上目線で見ていました。

実際、夕方までは上を目指していた感じです。

ロングのエントリーポイントがありましたが、置き去りで上がって行きそうな雰囲気でした。

まぁ、ロングはしませんけど。

ところが、夕方から顔色を変え、上に燃料を残したままのサンダー。

一旦は戻しかけますが、結局下を目指す形となりました。

 

ユロドルはこれがあるからロングはしたくないんですよね。

明らかに上のオーダーで裏切られる…不思議です。

行くときは一瞬でいくことも多いですが、それまでに時間がかかり過ぎることも良くあるパターン。

ユロドルロングはマイナススワップがキツイので長期間の保持はしたくありません。

それなら、上目線でもプラススワップを貰いながらショートしていた方がマシだと思っちゃいます。

逆指値を相当上に置いて担がれる覚悟は必要ですが…

 

そんなんで、昨日は約定なしかと思っていましたが、ユロドルショートで少し獲れました。

先週からのポジはまだ上にも下にも保持中です。

 

チャレンジ口座は、現在1万通貨でトレード中です。

朝一にポンドドルLを損切り、そこからはSオンリーでした。

値幅が出たのが遅い時間からだったので、苦戦していました。

そして、動き出した時には置いてけぼりです 笑。

値動きが小さかったせいもありますが、エントリーの精度も悪かったので、どれも保有時間が長くなってしまいました。

まだ、引き付けが足りない無駄打ちが多い状態です。

中途半端な位置でのエントリーが多いので、時間もかかるし、獲れ高も少ない状況です。

スプレッドが広いので尚更ですね。

 

「ここで下に行きそうだな」って思って合っていても、中途半端な位置からの下落は値幅が小さく利益にならない事が多いです。

エントリー直後にスッと下がっても利確するレベルに到達せずに戻っちゃう何てこともしばしば。

まだまだヘタクソです。

まぁ、昨日のような動きが小さい時は特にですが、それは終わってみないと分からないことですから、乱射せずに絞り込んでいく必要がありますね。

できれば、1ターンで1列、多くても2列までと決めているので、引き付けてエントリーは重要です。

大事なのは、方向感とエントリーのタイミング。

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

今日はゴトー日ですね。

仲値の動きにも注目です。

 

ドル円は上の方が燃料が多く、引き続き上目線で見てはいますが…

下にも燃料が出てきているし、今のところエントリーポイントが無いので入れません。

今後の推移次第。

 

ユロドルは上の燃料まで遠く、戻りの燃料もないので、目線は下。

1.11000を割れるか?という状況です。

持ち越している分もありますが、300、550、650にも指値を置きました。

東京時間にどう動くか…

 

ポンドドルは、このまま下がるか反発か…の地点に差し掛かっています。

上から下に狙う形にはなるかなと思いますが、十分に引き付けてからにします。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+22.5pips 4戦 4勝

+8,714円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

+11.5pips 14戦 9勝

+1,227円です。

累計 -205,654円

残高 94,346円

チャレンジ累計 -658円

(2019年11月1日 95,004円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx