2019年7月22日~7月26日のFX収支報告 生涯収支が抵抗線を突破

2019年7月22日~7月26日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・ドル円、ユロドル(Sのみ)→OANDAのオーダーブックを使用して裁量トレード。

・ポンドドル→オーダーブック、ゲイスキャを参考に裁量トレード。

スキャルピング~デイトレードな感じで数日間の持ち越しもする事があります。

その他はほとんどやりません。

・Lotを10万通貨→5万通貨→3万通貨に下げて検証中。

チャレンジ口座

・IG証券のノックアウトオプションにてハイレバチャレンジ

・ポンドドルのスキャルピング中心で1日5pips以上を目標

・オーダーブック、EMA、ゲイスキャを参考にしています。

・現在は低Lotで手法の検証中です。

 

今週は、5月から塩漬けにしていたユロドルショートが出荷され、大量スワップ収入がありました。

1.15に逆指し値を置き、そこに到達したら大きな損失になるという諸刃の剣戦略ですが、ここを耐える事で損失を出さずに前進するという力業です。

僕の生涯収支は累計150万円で2回反発し、その都度-60万円をくらっていました。

そして、3回目のチャレンジの場面に差し掛かっていたのです。

塩漬け作戦をとらなかったら、3回目も大きくマイナスになったであろう損切り場面もありましたので、成功で終わってほっとしています。

収支は見事にレジスタンスラインをブレイクしています。

 

この抵抗線を越えられた一番の要因は、Lotを下げた事だと思います。

2回目の反発で-60万円/月になった今年3月は10万通貨でトレードをしていました。

そこで、4月から5万通貨→4月後半から3万通貨に下げて現在に至ります。

塩漬け作戦ができたのもこのLot数にしたからです。

1.15まで耐えられる上に、普段のトレードも支障なしにできる資金の状態になりました。

おかげで、損は出さず、普段のトレードで稼ぎ、スワップも貯まる…

しかし、悪い方のゴールに行ったら大きな損失になる諸刃の剣である覚悟はしていました。

何はともあれ、上手くいって良かった良かった。

 

今週のトレードは、ドル円ロングとユロドルショートのみでした。

不気味なオーダーが続き、やりづらさもありましたが、優位性が高そうな場面だけを選んでエントリーしたので負けのターンはほぼなしです。

Lotを下げた検証が試行数948になったので、8月から少し上げてみようかなと思っています。

これまでは、いつも一律でしたが場面によって変えるのもありかな?

 

チャレンジ口座は、ポンドドルに絞ってから無敗できています。

しかし、怪しい場面もあり、ハイレバでやるにはまだまだ検証&改善が必要そうです。

現在、東京時間を中心にやっていますが、15:00以降ならドル円やユロドルでもいけそうな気がします。

やはり、ポンドドルのスプレッドは広すぎる…

 

本口座

2019年7月22日~7月26日の通貨別成績

ドル円 +52.4pips +15,720円(15戦 14勝)

ユロドル +55.4pips +124,199円(34戦 29勝)

 

2019年7月22日~7月26日のFX収支報告

49戦 43勝

勝率 87.8%

獲得pips +107.8

約定損益 +33,719円

スワップ損益 +106,200円

合計 +139,919円

 

2019年の成績

1月累計 +224,181円

2月累計 +335,928円

3月累計 -598,498円

4月累計 +329,316円

5月累計 +302,116円

6月累計 +174,034円

7月累計 +296,796円

 

今年累計 +1,063,873円

全期間累計 +1,945,766円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

月 +1.1pips

火 +5.5pips

水 +4.7pips

木 +5.3pips

金 +5.0pips

今週合計 +21.6pips

合計収支 +4,539円

口座残高  88,846円

 

先週の収支はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx