2019.3.22 FX攻略日記 トルコリラ円暴落

昨日(2019年3月22日)の結果です。

 

昨日は、夕方にフランスとドイツの指標があり大きく動きました。

激しいユーロ売り円買いポンド買いとなり、多くの通貨が下落しました。

ただ、いつもは荒ぶるポンド円ですが、円買いポンド買いだったため動きが少なかったのが面白いところですね。

 

僕は、前日に勝負がつかなかったドル円ロングとユロドルショートを持ち越していました。

ドル円は開始から少し上がったので、そこで利確。

さらに、一旦下がった場面でロング再投入。

この時点では底でロングのファインプレーでした。

この時点ではね…

 

ユロドルは朝に少し下がりそうな感じを見せたものの、反発してゆっくりと綺麗な上昇を見せていました。

夕方までジワジワと含み損が増えていき、逆指値まで1pipsを切ったところで突然のサンダーです。

これはまさに神降臨ですね。

完全にラッキーとしか言いようがありません。

しかし、僕は浅めにテイクを置いていたので爆益にはなりませんでした。

下の燃料は2ブロックに分かれていて、燃料の切れ間で一旦利確、再エントリーの戦略だったのです。

まぁ、この戦略も損切りで終わりそうな状態だったわけですから良いんですけどね。

置いていた指値よりも1pipsも下に滑って約定するぐらい勢いよく下がったので、燃料の切れ間など関係なく落ちていきました。

こうなったら、見ているしかありませんね。

全ては結果論です。

 

さて、先ほどのドル円ロングですが…

底でロングのファインプレーで、10pips以上の含み益の状態が続き、お宝の手前でウロチョロしていました。

こちらは、一旦利確、再エントリーの戦略は取れそうもない感じだったので、上のお宝を獲りに行くのをまっていました。

そこに突然のサンダーが…

建値付近で揉み合う場面があり、ここからまた戻るかな?とちょっと期待したのが間違いでした。

揉み合いに負け、下がり始めたところで損切りです。

このようなイレギュラーで急変動した時は、損を抑える決断も必要ですね。

かろうじて逆指値に刺さる前に手動で逃げられたのがせめてもの救いです。

ユロドルに気を取られてドル円の判断は少し遅れたかなぁ…

 

その後はある程度落ち着いたところで、オジドルショートとドル円ショートで少し利益を伸ばし、ドル円の損切り分もカバーできたのでOK牧場かな。

ラッキーが無ければ昨日もさんざんだったかもしれない…

今月まだまだマイナスです 涙。

 

あ、そういえば僕のたまごっち(トルコリラ円)も暴落してますね 苦笑。

まぁ当分持ってるつもりなので良いですけどね。

 

昨日の戦績

+68.4pips 21戦16勝

+80,314円です。

前日の結果はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx