2021.1.26 FX攻略日記 TSDNユロ円をFXTFとOANDAで比較

昨日(2021年1月25日)の結果です。

昨日からTSDNユロ円をFXTFとOANDAの両方で動かしています。

昨日見えた特徴は3つ。

 

ほぼ同時にエントリーや決済をしているが、わずかにズレがある。

ズレは長くて1分程度で、OANDAの方が遅めの傾向。

これにより、昨日はOANDAの方がpips的に有利な事が多かったが、不利になることもあったのでまだ分からない。

 

OANDAは決済したが、FXTFは決済せず保有を続けた。

FXTFの保有中に再度同方向へのエントリー条件になったため、OANDAは再エントリー。

そして同時に決済になっていました。

これはマイナスのターンだったので、OANDAは少し中抜きをした感じでマイナスが少なくて済みました。

しかし、同様なことがプラスのターンで起こった場合は儲けも減る形になる可能性もあります。

また、今回は中抜きという形になりましたが、値動きによっては重複も考えられると思います。

それと、今回は同方向へのエントリーでしたが、場合によっては逆方向のエントリーになることも考えられますね。

 

OANDAは早朝のエントリーが少ない。

OANDAは、営業日切り替わり前後でスプレッドが広がる時間が長いためエントリーが少なくなります。

この時間は割と成績が良さげなので、それがどう出るか?

 

昨日一日だけのデータなのでなんとも言えませんが、上記のような特徴は続くでしょうね。

ただ、この特徴が有利にも不利にもなることがあると思うので、もっとデータは必要です。

 

さて、昨日のトレードです。

昨日はAotarismポンド円だけがプラスで、あとは全部マイナス 苦笑。

AssyeLiteドル円は日中ずっと含み損状態だったのが夜にはプラ転していました。

しかし、時間決済のタイミングでわずかにマイナスの位置…

TSDNユロ円は連敗の時間帯があって、昨日はダメ。

Ogityan-Tユロドルは1勝1敗でマイナスです。

 

現在の状況です。

Aotarismポンド円が持越しのSを先ほど利確。

TSDNユロ円は、早朝に全く違ったタイミングのエントリーになったようです。

FXTFはL持越しで利確、OANDAはS持越しで損切りになりました。

今朝のエントリーはどちらもありませんでした。

Ogityan-TユロドルはS持越しで現在も保有中。

建値とSLの中間点ぐらいの含み損状態で推移中です。

 

昨日の戦績

TSDNユロ円 FXTF

-38.2pips 10戦 5勝

-5,730円

 

TSDNユロ円 OANDA

-34.6pips 8戦 3勝

-3,460円

 

AssyeLiteドル円

-1.9pips 1戦 0勝

-285円

 

Aotarismポンド円

+19.4pips 1戦 1勝

+2,522円

 

Ogityan-Tユロドル

-18.0pips 2戦 1勝

-1,871円

 

昨日合計

-73.3pips 22戦 10勝

-8,824円

 

成績累計

TSDNユロ円 FXTF累計(2020.11.2~)

+75.5pips 325戦 203勝

+5,102円

 

TSDNユロ円 OANDA累計(2021.1.25~)

-34.6pips 8戦 3勝

-3,460円

 

AssyeLiteドル円累計(2020.11.24~)

+170.6pips 38戦 24勝

+18,525円

 

Aotarismポンド円累計(2020.7.6~)

-110.0pips 153戦 95勝

-17,076円

 

Ogityan-Tユロドル累計(2020.12.14~)

-273.3pips 62戦 38勝

-32,304円

 

前回の日記はこちら。

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx