2020.11.26 FX攻略日記 AssyeLiteデビュー戦は…

昨日(2020年11月25日)の結果です。

 

昨日は、僕の作ったEAを他の人にも検証してもらう機会がありました。

作ったと言っても完成したものではありませんが…

期間やパラメーター等を同じにしても結果にかなり差がていて、ヒストリカルデータの事が話題になりました。

僕のヒストリカルデータはFXDDのもので、精度としてはやや劣るのかな?

手間いらずで簡単に入手できるものの中では良い方なのかもしれませんが。

そこで、デューカスコピーのデモ口座を作り、そちらのヒストリカルデータをダウンロードすることにしました。

こちらの方が制度は高い様で、口座開設などの手間は多少ありますが無料です。

TDSという有料ツールもデューカスコピーのデータを使っているようです。

無料お試し期間もあるようなので、やってみるのも良いかも。

 

ダウンロードに時間がかかったり、変換の手間があったりと結構時間がかかりました。

色々考えたのですが、どの結果を信じて期待を持つかは難しいところです。

過去の値動きに当てはめるとどうだっただろうか?という検証なので、今後の値動きでどうなるかは分かりません。

あくまでも、どれくらい期待が持てそうか?という事ですので。

それに1分足のロジックだと僅かな違いが大きな差になっていきます。

リアルでもブローカーによって1分毎のロウソク足に違いが出てくる部分もあります。

 

僕はFXTFとOANDAのチャートを見ていますが、FXTFは良く値飛びをします。

1分足では僅かな窓がよく開きます。

OANDAでは上ひげの陽線なのにFXTFでは陰線なんていうこともあるのです。

そしてこれが、良いように作用する事もあれば悪いように作用する事もあるのです。

そう考えると、何が正しい?って思うわけですよ。

結局、リアルでの結果を見ないと分からないですよね。

 

ただ、過去でどうだったかというのは大きな判断材料だと思います。

持っているデータが描くチャートの形が、今のそれと全く異質のものなわけではありませんからね。

傾向を捉えて期待の大きさを図ることはできるハズです。

というか、それ以外に方法はリアルでやり続けるしかありません。

これからも、期待が持てるものをやり続ける、それだけです。

 

さて、昨日のトレードです。

昨日の注目はAssyeLiteのデビュー戦でした。

結果は惜しくも敗退。

一日に1回リセットされるようですが、リセット時間前数分間で10pipsくらい逆行してしまいました。

まぁそれでも平均負け程度なので単なる負けのターンですね。

2戦目は今朝決済されましたが、プラスで終了しています。

 

TSDNの方は、ユロ円4敗、ユロドル4敗で全てがフルSLでした。

ちょっとこれは厳しかったか…

それでもユロドルはプラスなのは凄いです 笑。

 

チャレンジ口座のポンド円EAは、朝にSエントリーで夕方に利確。

割と大きく獲れて良かったです。

公式では現在ポジ保有中のようですが、僕のにはありません。

エラーも出ていないようなので、判定にはならなかったのかな?

 

昨日の戦績

TSDN

ユロ円

-23.9pips 7戦 3勝

-2,390円

ユロドル

+1.6pips 12戦 8勝

+169円

 

AssyeLite

ドル円

-18.9pips 1戦 0勝

-1,888円

 

本口座合計

-41.2pips 20戦 11勝

-4,109円

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+39.5pips 1戦 1勝

+3,950円

11月累計 +21,907円

全期間累計 793戦 488勝

全期間累計 -52,142円

口座残高 197,858円

(2020年1月2日スタート 原資250,000円)

チャレンジ口座EA収支累計(2020.7.6~)

-283.4pips 109戦 66勝

-31.209円

使用しているEAはこちら

 

前回の日記はこちら。

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx