2020.5.7 FX攻略日記 EA作りのつまづき

昨日(2020年5月6日)の結果です。

 

僕の基本ロジックは、ショートなら下がりそうなところで陽線→陰線が出たらエントリーです。

陰線が偏りそうな場面を他の要因との兼ね合いから考える感じです。

自信を持って機械的にトレードするために、数字的な後ろ盾があればと思い、EAを作って色々と検証しています。

陽線→陰線→陰線となりやすい条件を探しているわけですが、陽線と陰線の出現確率が二分の一なら陽線→陰線→陰線となりやすい場所は、陽線→陰線になりやすい場所でもあるわけですよね。

陽線→陰線を狙って陽線が出た時点でエントリーするのもありか?という発想を持ってみました。

これはピンポイントの逆張りですが、スキャルピングならその方が効率が良いですからね。

数日前にも書きましたが、逆張りにしたくなくて陽線→陰線を待っていたわけですが、結局、その後は二分の一というのは変わらないのですよね。

 

という事で、陰線が続きやすい条件探しです。

ミドルラインの傾きは有効だと考えていますが、ヨコヨコに見えても僅かに傾きがあるので、そこを少しでも除外できるような方法をがあれば…

思いついたのが、もう1本移動平均線を入れてみたらどうか?でした。

ミドルラインよりも期間の短い移動平均線を1本追加して検証してみました。

結果は、移動平均線無しでは35%前後だった勝率が50%程度になりました。

裁量では入らないような部分が、まだ除外しきれていないものもありますが完全には無理でしょう。

EA化が目的ではないので、エントリーするボリバン内での位置や決済条件によって損小利大が実現しそうな手ごたえです。

 

しかし、EAつくーるを使い倒してはいますが、使いこなしてはいないので、決済条件の部分でつまずいています。

バックテストで好感触が得られなければダメなわけで、そのためにはロジック通りのエントリー&決済をするEAが必要です。

EA職人さんたちにアドバイスを貰いながら試行錯誤しています。

 

こんな感じで、トレードは少な目 笑。

本口座は、いつものドル円とユロドルのLSです。

まぁ、あんまり獲れてないですけど無難に終われたかな。

 

チャレンジ①は、取引量確保で少しでもエントリーしておきたいところです。

サクッと伸びなかったので、すぐに決済の2往復だけで終了です。

 

チャレンジ②は、手を出している余裕もなく、お休みモードでノートレードでした。

 

本日の戦略(8:30現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日はポンドBOE関連の指標&発言、米新規失業保険申請件数あたりを注目しています。

 

引き続き、全体的に下目線で見ていますが、すでに結構下がっているので上にも燃料が貯まって来ています。

ズドンもありそうだし、反発で上もありそうだし…

とにかく今日も、ブレずにシンプルに!

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+6.6pips 21戦 16勝

+1,365円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+0.5pips 2戦 2勝

+80円です。

5月累計 +2,894円

全期間累計 534戦 322勝

全期間累計 -8,582円

口座残高 91,418円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

決済&新規エントリーなし

5月累計 0円

全期間累計 26戦 20勝

全期間累計 +40,601円

口座残高 140,601円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx