2020.2.18 FX攻略日記 米・カナダ休場で動かず…

昨日(2020年2月17日)の結果です。

 

昨日は、アメリカとカナダが休場だったこともありますが、日中から動きが小さかったですね。

ほぼ午前中のトレードだけになってしまいました。

見ることは見ていましたが、なかなか入る気にならず、夜の部は少しだけでした。

 

本口座は、ドル円Lをメインにドル円SとユロドルLを少し。

一発目のエントリーが少し早かったようで損切りスタートでしたが、ドル円の上目線は正解だったので2ターン目からはプラスの領域でした。

もっとやれそうな場面もありましたが、ゆっくり過ぎて疲れちゃいそうなので早々に手仕舞いしました。

 

チャレンジ①は、ドル円Lを指値で入ろうと試みましたが3度ほどフラれています。

ポンドドルLを成り行きでエントリーしましたが、なんか違う感じがしたので3pipsちょいで撤退。

その後にワサワサと下がったので危なかったです 苦笑。

トレードはその1列のみで、こちらもやる気にならない感じでした。

 

チャレンジ②は、エントリー対象がドルカナダLしかなく、一抹の不安を抱えながらのエントリー。

ロジック的には上ですが、どちらかというと流れは下だし、今のところ相性がイマイチです。

とりあえず、大きく狙わない形でTPを置いてあります。

建値付近でやや下側を中心にヨコヨコしている状況。

どうなることやら…

 

本日の戦略(8:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は、朝にオージーRBA議事録と夕方にポンド失業率があります。

ポンドは方向が定まらずに来ていますが、どのタイミングで動くのでしょうかね。

金曜日のPMIまで引っ張るつもりでしょうか…

 

通貨の強弱は、ちょい円買い、ちょいポンド売りでスタートしていますが、まだ分かりませんね。

朝のこの時間の様子は全くあてになりません。

 

オーダーは

ドル円は、底が固く上が重い状態が続いています。

燃料はやや上の方が多く、売りのポジションも多いので引き続き上目線ですが、下の燃料が貯まってきているので分からなくなってきています。

底が固い状態が維持できれば押し目買いの方が安心なんですけどね。

 

ユロドルは、境界線付近の攻防でワカメです。

燃料の純額は売り買いが交互に入る形で、上下どちらに決着がつくか。

上下どちらも深追いは厳禁でしょう。

 

ポンドドルは、昨日の上目線はハズレでした。

現在は下目線に変わっています。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+21.9pips 47戦 40勝

+11,179円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

+3.5pips 1戦 1勝

+462円です。

累計 212戦 120勝

2月累計 -5,338円

全期間累計 +1,053円

口座残高 101,053円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

決済なし

累計 11戦 7勝

2月累計 +11,875円

全期間累計 +11,875円

口座残高 111,875円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx