2020.2.5 FX攻略日記 エントリーのし過ぎ

昨日(2020年2月4日)の結果です。

 

2月は2連敗でスタート。

昨日は、午前中に円が急に売られたり買われたりする場面があり、ドル円が急変してゴタゴタしました。

そのゴタゴタに巻き込まれたというか…

うまく立ち回れなかったというか…

まぁゴタゴタしてるのに普通にトレードをしたのが敗因でしょう 苦笑。

静観しないといけなかった場面です。

 

午後からのトレードは、ドル円とユロドルとポンドドルの3通貨のスキャ。

午後からはエントリーを絞って見ましたが、まだまだ多かったです。

午後の部はちょい負け程度でした。

 

1分足で条件を見てエントリーしています。

5分足は補助的に方向感を見る感じです。

1分足なので条件に合致するポイントがかなり多くありますが、ハズレも多い感じで、5分足の方向感的におかしいなと思うところは入りません。

この判断が良くないのでしょう。

スルーしたときや、自分の生活のタイミング的に入らなかった時に当たりが多く、入った時にハズレが多い感じになっています。

さらに、利確と損切りのバランスが悪く、勝率が50%以上でもマイナスになってしまっています。

もっとエントリーの精度を上げなければいけません。

 

改善策として、エントリー条件は同じですが、5分足で見ること。

エントリーのタイミングは1分足で取ります。

エントリーの回数はかなり減り、精度も上がるハズです。

損切りは5分足で判断すると大きくなってしまうので、1分足のままで良いと考えます。

まぁこれでやってみよう。

バンドウォーク中の条件についてもアイデアがありますが、まだ妄想段階なのでエアで様子をみます。

 

チャレンジ①は、ポンドドルを中心に、TP20SL10のトレードをしました。

前半は、上下迷いながら売り買い両方、後半は売りで狙いました。

含み益が10pipsくらいまで行って戻りSLに掛かること多数。

1度だけ20pipsのTPに刺さっただけです。

V字回復の上げのターンに、本口座と同じ負けパターンの形で負けました。

最後にユロドルSで10pips獲りましたが、年度マイナスに転落です。

 

チャレンジ②は、一昨日のエントリーはなく、ドルカナLの新規エントリーのみ。

エントリー時にブラウザの反応が悪く、2列になってしまったので1列はすぐに決済しています。

現時点でのポジ状況は、ヨコヨコでちょっとマイナスです。

決済の時間までに上がってくれることを願います。

 

本日の戦略(現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は夕方に欧州PMIの連発がありますが、確報値なのでそんなに動かないのかな?

他にラガルドさんの発言や米ADP、ISMなどがあります。

 

通貨強弱は、朝はやや円買い気味でスタート。

ドル、ユーロ、ポンドはやや売られていますが0付近。

比較するとポンド>ユーロ>ドルです。

 

オーダーは

ドル円は、上の方がやや燃料が多い状況ですが、下はケバブから回復中で分かりません。

昨日ガッツリ上がった後なので、読みにくい。

夜の指標待ちになるのか?

 

ユロドルは、下に燃料が多い状態。

また、売りのポジションが多いユロドルらしいポジション状況になってきました。

上にも燃料はあるので、上もあり得る下目線ぐらいに見ています。

 

ポンドドルは、大きな流れでは下ですが、日足ではもう少し上と予想しています。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

-50.8pips 220戦 120勝

-24,553円です。

 

チャレンジ口座①(2020.1.2~)

-83.5pips 17戦 3勝

-10,570円です。

累計 168戦 89勝

2月累計 -11,382円

全期間累計 -4,991円

口座残高 95,009円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

チャレンジ口座②(2020.2.3~)

+0.2pips 1戦 1勝

+33円です。

累計 3戦 2勝

2月累計 +52円

全期間累計 +52円

口座残高 100,052円

(2020年2月3日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

Posted by nagifx