2020.1.10 FX攻略日記 ポンドの急落には乗れず…

昨日(2020年1月9日)の結果です。

 

なんとか連敗は脱出…

メインの口座は、現在 FXTF を使っています。

ポンドドルのスプレッドが狭いこと、MT4が使えることなどが理由です。

使ってみて分かったのが、MT4にたくさんインジケーターが用意されていました。

スーパーボリンジャーバンド、スパンモデル、大循環、ボリ平ドラゴン…

等の有名なインジケーターがデフォルトで定型チャートに用意されています。

手動で設定していたインジケーターが定型チャートに用意されていたので大満足です 笑。

もっさり感はありますが、OANDAでも感じる事なので、MT4のせいか、PCのスペックのせいか、スピードMT4のせいか…

楽天銀行FXも使ったことがありますが、使いやすいインターファイスでレスポンスも良いですがスプレッドが広いのが難点。

スキャルピングにはレスポンスの良さとスプレッドの狭さが重要だと思ってますが、ベストな証券会社はどこなんでしょうね?

とりあえず、もっさり感が致命傷になる感じではないのでしばらく使ってみようと思います。

 

昨日のトレードは、エントリーできるタイミングは動きが鈍く、大きく動いたときは見てるだけになってしまいました。

専業主夫で、子どものお世話が最優先なので仕方ありません。

急変動の後も読みにくくなるので、なかなか入り難く「あー」という感じでした。

今年に入り、日中も動いている感がしたので東京時間もトレードしていましたが、ポンドはやっぱり夕方からが良いですね。

動いているといってもスピード感がなく、効率が悪いです。

 

チャレンジ口座は、ユロドルS狙いでした。

上にも燃料が出はじめているので、もみ合ったら利確の作戦で大きくは獲れていません。

途中、ドル円Lに狙いを変えて指値を入れましたが、置いて行かれました 苦笑。

その間にユロドルは下へ…皮肉なものです。

寝る前に、ユロドルが1.11を割ってきたのでエントリーしましたが、担がれ中です。

TP、SLを設定しているので放置です。

 

本日の戦略(11:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

今日は、米雇用統計です。

それまでは動きが無いか、指標に向けて決済の動きが出るか…

いずれにしても、ドル円の上の燃料を獲る動きが出そうな予感がします。

 

通貨強弱は、オージーニュージーの動きにつられた形でドル買い円買いになってきている感じでしょうか。

ユーロ、ポンドはあまり動いが無い感じです。

 

オーダーは、ドル円上、ユロドルはトータル下で上にも可能性がありの状況。

今週はオーダーがよく効いた動きですが、今日は雇用統計があるので分かりませんね。

 

狙いとしては、ドル円上、ユロドル下ですかね。

僕は今のユロドルがどちらかのゴールに行くまで放置を考えていますが、タイミングによっては逃げて終わりがあるかもですね。

ポンドドルは下目線で見ています。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+23.3pips 45戦 27勝

+12,739円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+10.4pips 2戦 2勝

+2,545円です。

累計 20戦 16勝

収支累計 +14,451円

口座残高 114,451円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

前日の日記はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx