2020.1.3 FX攻略日記 通貨の強弱

年末年始で色々とサボってしまっています 苦笑。

昨年の最終収支もまだ集計していません。

12月は約マイナス70万円で、本口座は年間約プラス120万円で終了です。

チャレンジ口座はマイナス20万円ほどなので、昨年のFX収支はプラス100万円くらいになりました。

 

昨年は本口座は400万円くらいの資金でやっていましたが、常に半分以上が眠っている状態でした。

4~5円くらい担がれても余裕の余剰証拠金でやっていたわけですが、含み損とは長く付き合わないスタイルに変更したので、口座資金は減らしても大丈夫かなと思います。

最初は小さめのロッドでいこうかなと思うので、とりあえず100万円スタートにします。

チャレンジ口座は10万円にして再スタートにしました。

 

本口座はポンドドルのスキャルピング。

チャレンジ口座はドル円、ユロドルのオーダーを使ったトレード。

いずれも、通貨の強弱の注目度を上げることで精度が上がるか検証したいと思います。

通貨の強弱は事実なわけで、テクニカルやオーダーによる予測を強化できるのではないかという考えです。

詳しいことは追々話していこうと思います。

 

とりあえず、昨年の収支はほったらかしだし、今年の集計の準備もできていない状態ですが、トレードはゆるく開始しました。

帰省先で機材も少なく、お出かけの用事などもあるので不自由さはありますが、サボりながらまたーりやります 笑。

 

昨日(2020年1月2日)の結果です。

 

大口や銀行系などはお休み中ですかね?

市場参加者のバランスが偏っているのではないかと推測しています。

こんな時は予期せぬ動きも考えられますね。

 

まだ自分の中でロジックが定着していないので、間違ったエントリー等もありますが、エントリーは絞れてきた感はあります。

5分足で合図が出たら1分足でエントリーする

5分足の合図が待てないと当然エントリーの質が低下します。

利確の判断は素早く

悩んだ時ってだいたい「あー」ってなります。

慌てて利確した時もだいたい「あー」ってなります 笑。

流れが変わりやすい特定の時間を忘れずに

忘れずに! 笑。

と、自分のために書いておきます。

 

昨日の本口座は全てポンドドルSで4勝3敗。

3敗はすぐに方向感が出ず、判断が遅れたパターン。

 

チャレンジ口座は、ロジック間違いですぐに撤退のドル円Sと諦めて利確した後に伸びたユロドルSでした 笑。

ドル円とユロドルは動かない時間帯が多いので難しいですね。

 

本日の戦略(15:00現在)

本日の僕の戦略です。

 

もう夕方ですが…

本日のここまで、円>ドル=ユーロ>ポンド このような感じで進んでいます。

ただ、ドル、ユーロ、ポンドはほぼ0付近で、ポンドがやや売られ出してきた感じです。

 

既に、ポンドドルSとLで勝ったり負けたりでちょいプラスの状況。

エントリーが多すぎる感が出てきているので、この後は絞っていきたいと思います。

この後の欧州やNYで動きが変わるかもしれないので、時間の切り替わりを見てからの判断に。

 

チャレンジ口座の方は、ドル円SとユロドルSを各5pipsほどで諦めて利確しています。

 

オーダー的には、

ドル円はやや上の引き分け

ユロドルはSポジは多めだが燃料はSに夢がある感じ。

通貨の強弱的には、

ドル円S、ユロドル引き分け

 

総合するとドル円S、ユロドルSと見ますが、ドル円は108円のキリ番を超えられるか?

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+26.2pips 7戦 4勝

+14,209円です。

 

チャレンジ口座(2020.1.2~)

+1.8pips 3戦 2勝

+379円です。

累計 3戦 2勝

収支累計 +379円

口座残高 100,379円

(2020年1月2日 100,000円スタート)

 

 

 

Posted by nagifx