2019.10.3 FX攻略日記 3日連続ドル円の下落

昨日(2019年10月3日)の結果です。

 

昨日は、朝からドル円ロングの損切りスタートでした。

久しぶりの大きな損切りでしたが、月初ということで月末まで期間があってよかったです 笑。

なんとか今月もプラスで終えられるように頑張ります。

 

損切りの後は、ドル円ショートとユロドルショートで思惑がハマり、結構獲れました。

損切り分は-872.4pips、その後は+187.3pipsです。

ガッツリ負けたのに、なんだか勝った気分です 笑。

 

こんな感じになると、結果論で考えたくなるものです。

「あそこで、損切りしておけば…」

「損切りしないで持ってれば…」

「あそこで利確しないで持ってれば…」

「あそこでドル円をロングしていれば…」

みたいに、結果によってタラレバを言いたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、この考えは持たない方が良いと思っています。

理由は2つ。

 

1つ目は、無駄だからです。

逆の動きだったら逆のこと言いますよね?

結局、そういうことなんです 笑。

年間にすると凄い数のエントリーをすると思いますが、いちいち終わったことにエネルギーを注ぐ必要はありません。

全部勝てる訳ではないですから、負けのターンだったなと思って終わりで良いのです。

ただし、結果から学び、改善する余地があるのであれば、おおいに考えるべきだと思います。

 

2つ目は、ルールがブレ出す恐れがあるからです。

結果論でタラレバ思考が強い人は、実際の場面でも迷いが生じやすいのではないでしょうか。

例えば

「あそこで損切りしなければ戻ってたじゃん」って良く思う人。

「ここで損切りしたらまた戻るのでは?」って損切りできなくなったり

「あそこでドル円ロングしとけば…」って良く思う人は

エントリー条件じゃないのに我慢できなくて無駄打ちしたり…

 

で、結果「やめておけば良かった」となるのです。

 

結果からルールの見直しや改善は必要です。

しかし、結果論で一喜一憂してはダメなのです。

利確できてうれしい、損切りで悲しい

これを心の中でそっと思う程度にして、次のターンに行ってみよう!

 

チャレンジ口座は、監視ができず今日もノーエントリーでした。

 

本日の戦略(8:00現在)

今日は米雇用統計があるので、

ユロドルショートを持ち越しているので、どこかで決済ですね。

指標前には決着をつけたいですが、ダメなら突入かな…

オーダー的にはドル円上、ユロドル下ですが

新規エントリーは控え目になるかもしれません。

その分チャレンジ口座の監視を強化かな 笑。

ポンドドル、ユロ円は流れのままに夕方から。

 

昨日の戦績

本口座(2018.9.18~)

+.pips 戦 勝

+,円です。

-685.1pips 55戦 41勝

-231,973円です。

 

チャレンジ口座(2019.6.3~)

累計 -220,574円

残高 79,426円

 

前日の結果はこちら。

 

 

 

・当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。

・万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

・また、本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

Posted by nagifx