2019年9月23日~9月27日のFX収支報告 結果、ドル円上、ユーロドル下

2019年9月23日~9月27日のFX収支報告です。

現在のトレードは以下の通りです

本口座

・ドル円、ユロドル(Sのみ)→OANDAのオーダーブックを使用して裁量トレード。

・ポンドドル→オーダーブック、ゲイスキャを参考に裁量トレード。

スキャルピング~デイトレードな感じで数日間の持ち越しもする事があります。

その他はほとんどやりません。

・Lotを3万通貨に下げた検証を終え3.5万通貨で検証開始。

・たまに1万通貨~のエントリーもあります。

チャレンジ口座

・IG証券のノックアウトオプションにてハイレバチャレンジの準備中

・ポンドドルとユーロ円のスキャルピング中心。

・たまにドル円もやります。

・ボリンジャーバンドをメインにしたロジックを模索中。

・現在は低Lotで手法の検証中です。

 

今週は、ドル円Lを中心のトレードでした。

大きく下げる場面もありましたが、逆に押し目となり獲れた場面もありました。

後半はロングポジションの過剰や下に燃料ができたりなど、不安の要素も出てきたので控え目になりました。

でも最終的には上げるんですね。

 

ユロドルは水曜日から下目線がハッキリしてきましたが入れず…

いいところは獲れていません。

 

チャレンジ口座は、火曜日からボリンジャーバンドを導入。

絶賛研究中です。

果たして研究費にいくらかかるのか 笑。

 

最近、新しい人を多く見かけるようになったのでヒントを少し。

手法は何でもいい、大事なのは資金管理とメンタル

とよく言われます。

しかし、資金管理やメンタルがしっかりしていても、手法に優位性がないと勝てません。

いかに優位性のある手法に作り上げるかが大事です。

優位性の低い手法を繰り返してもマイナスが増えていくだけです。

 

方向感が合っていてもエントリーポイントが悪ければ期待値は低くなります。

エントリーポイントによって見える景色が変わるのです。

これはポジポジ病が勝てない原因の一つだと思います。

チャートを開いた瞬間に「お、上がってるな。ロングエントリーしよ」って感じではダメですね。

開いた瞬間にちょうどエントリーポイントにきている事なんて稀です。

まずは、「どこでエントリーしようかな?」と考えるようにしましょう。

 

どこでエントリーしたら良いか分からないという人は…

分かるようになる努力をしましょう。

どこでエントリーしたら良いか分からない人が、利確や損切りの場所を分かるようにはなりません。

誰かに乗っかってエントリーするのは比較的簡単です。

同じエントリーポイントを何度も通過することがあるからです。

しかし、利確のタイミングは一度しかないこともあります。

損切りのタイミングは通過してもっと酷いことになることも多いです。

誰かに乗っかってエントリーから決済まで同じにするのは難しいのです。

【自分で判断する】\_(・ω・`)ココ重要

 

一週間のまとめです。

本口座

2019年9月23日~9月27日の通貨別成績

ドル円 +191.7pips +67,737円(59戦 47勝)

ユロドル +1.7pips -40円(7戦 3勝)

 

2019年9月23日~9月27日のFX収支報告

66戦 50勝

勝率 75.8%

獲得pips +193.4

約定損益 +66,983円

スワップ損益 +714円

合計 +67,697円

 

2019年の成績

1月累計 +224,181円

2月累計 +335,928円

3月累計 -598,498円

4月累計 +329,316円

5月累計 +302,116円

6月累計 +174,034円

7月累計 +202,161円

8月累計 +445,186円

9月累計 +135,583円

今年累計 +1,550,007円

全期間累計 +2,431,900円(2018/9/18~)

 

チャレンジ口座

2019年9月23日~9月27日の成績

月 -63.5pips

火 +15.6pips

水 +0.2pips

木 -82.4pips

金 +14.3pips

今週合計 -115.8pips

66戦 21勝

勝率 31.8%

約定損益 -12,273円

スワップ損益 0円

合計収支 -12,273円

 

チャレンジ口座累計

6月累計 -129,252円

7月累計 -2,884円

8月累計 -7,823円

9月累計 -67,394円

全期間累計 -207,353円(2019.6.3~)

口座残高  92,647円

 

先週の収支はこちら。

 

 

 

Posted by nagifx